入り口まで行った

on Aug 4, 2019

高畑勲展が見たくて、東京国立近代美術館に行ったわけ。そういえば朝から水の一滴も口にしておらず、午前とは思えない真夏ど真ん中の炎天下。9:25。

ねえ、10時開館なんだって。

いや別にいい。なんか適当に朝飛び出してきちゃった自分が悪いし、どこかでお茶でもして待ってればいいじゃんって。

あのさ、
近くになんもカフェねえし。

駅地下の商業施設的なやつ、日曜休みとか書いてるし。自販機も見当たらないし。どうしよう、この都会のど真ん中で干からびて死ぬのかもしれない。まじで暑ぃ。死ぬぅ。

気づいたら、電車に乗っておなじみのエクセルシオールでアイスカフェラテ飲んでたよね。調子こいてL!っ言ったけど、一口飲んでMでいいってわかった。

あんな入り口ギリギリまで行って、ちょっとも待たず帰ってくるようなやつなんですが。一体どこらへんを改めるべきでしょうか。全部か。

on Aug 4, 2019 / in 思考

この記事をシェア