ぬるま湯に沈んでいくノスタルジー

on Aug 29, 2017 / in 思考

iPhone 6s

はるか昔に聴いていた曲をApple Musicで掘り起こしてなんの気無しに聴き始めたらああもう泣く、泣く、嘘でしょ、泣いてしまう、苦しい、背中からぬるま湯に沈んでいくこのアレはノスタルジー。遠のいていく水面は肌色のようなピンク色。なんだお前、物理的に存在していたのかよ。


Recent Posts

NEW on Feb 25, 2018

2018東京マラソン撤収...

iPhone 6s まだ走ってるかなーと見に行ったけど、いやまあどこから始ま...

NEW on Feb 24, 2018

植物鑑定人「気に入った...」!「ジョジ...

iPhone 6s 「ロカカカ」の実を採取すべく、接ぎ木を判別できる植物鑑定人に...

NEW on Feb 22, 2018

薄める...

iPhone 6s 場が濃くなっていくと、次第に反発して薄めようとする力が働いて...

NEW on Feb 19, 2018

マンガの神様。手塚治虫特集「Pen」を買...

iPhone 6s わたしと手塚治虫作品との出会いは、このとき書いたとおりである...

NEW on Feb 18, 2018

どうしても肉が食べたい!2回目の「いきな...

iPhone 6s どうしたもんだが、先週から肉が食べたくて食べたくて、しかも肉...

NEW on Feb 17, 2018

カキン王位継承戦勃発。「HUNTER×H...

iPhone 6s 2018年2月2日に発売していたらしい。前回どこまで行ったっ...

Similar posts

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度と後悔しないネコの飼い方」を読んだ

たったひとり、夜の新幹線を楽しむ方法

絶望という名の幸せ

暇に溺れたい

通りがかりの東京マラソン2017

凛として時雨 「鮮やかな殺人」を聴いてる

上品な甘さにほっこり。永楽屋の琥珀と和三盆

撫でられるとき

薄める

植物鑑定人「気に入った…」!「ジョジョリオン 17」を読んだ。

メモ魔のボーダーライン

おいコラ、靴下