ぬるま湯に沈んでいくノスタルジー

on Aug 29, 2017

はるか昔に聴いていた曲をApple Musicで掘り起こしてなんの気無しに聴き始めたらああもう泣く、泣く、泣いてしまう、苦しい、背中からぬるま湯に沈んでいくこのアレはノスタルジー。遠のいていく水面は肌色のようなピンク色。なんだお前、物理的に存在していたのかよ。

on Aug 29, 2017 / in 思考

この記事をシェア