ぬるま湯に沈んでいくノスタルジー

on Aug 29, 2017 / in 思考

iPhone 6s

はるか昔に聴いていた曲をApple Musicで掘り起こしてなんの気無しに聴き始めたらああもう泣く、泣く、嘘でしょ、泣いてしまう、苦しい、背中からぬるま湯に沈んでいくこのアレはノスタルジー。遠のいていく水面は肌色のようなピンク色。なんだお前、物理的に存在していたのかよ。

Recent Posts

NEW on Sep 25, 2017

ピンクの部屋...

iPhone 6s サイケデリックが懐かしい雰囲気。...

NEW on Sep 24, 2017

千秋楽 満員御礼...

iPhone 6s 相撲のことはまるでわからんが、土俵際に研ナオコ氏が映って...

NEW on Sep 24, 2017

閉めて下さい...

iPhone 6s あっ...

NEW on Sep 24, 2017

74億分の2...

iPhone 6s 世界74億人のうちの、たった2人のはなし。...

NEW on Sep 21, 2017

絶望という名の幸せ...

iPhone 6s 世界は正しくなかったと、気付きながら歳をとっていく。 ...

NEW on Sep 18, 2017

敬老の日に、千疋屋のオーロラブラック...

iPhone 6s おや?今日って敬老の日じゃねーの?年寄りたちになんか送りつけ...

Similar posts

古くて新しくて気持ちいいSuchmos「THE BAY」

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度と後悔しないネコの飼い方」を読んだ

「進撃の巨人 21」を読んだ #kindle

絶望という名の幸せ

暇に溺れたい

通りがかりの東京マラソン2017

凛として時雨 「鮮やかな殺人」を聴いてる

先生は自由だ

撫でられるとき

ドレスコーズの「Ghost(ゴースト)」を聞いてるんだベイベー

メモ魔のボーダーライン

戦後の感ある神田駅