奇才の水墨画家「雪村(せっそん)」を見た

on May 8, 2017

iPhone 6s

ズバっと太く縁取った力強くシンプルな実線が印象的、かと思いきや、なにそのちっちゃいほっそいやつ見えないじゃん、とゴシゴシ目を凝らさせる屏風など、なんだかウィットにとんだ室町時代後期の水墨画家、雪村(せっそん)の作品を見に行った。

雪村といえば、なんといっても「布袋(ほてい)」であろう。布袋は、大きな袋を抱えたまあるい太ったじじいで、七福神のひとりらしいけど、ああこれは所蔵したいでしょうねとおもわず唸っちゃうコミカルさ。二度見したもんね。嘘でしょ、って思ったもんね。

江戸時代の画家、尾形光琳も雪村の大ファンだったそうで何枚も模写が残ってるとか。作者を表す落款印(でいいのか?)まで真似して作ったみたいなこと書いてあったけど、いや本当か?とにかくとんでもなくファンだったらしい。そういえば尾形光琳の作品にも、いい感じの布袋がいたような気がするが、もしやわたしは著者関係なく布袋が見たいのではなかろうか。新たな発見。

ところで相方ちんに向かって「雪村がね、せっそんがね」と連呼していると、「それ、session みたいなテンションで言うのやめれ」と言われましたよね。

面白かった。

雪村(せっそん)大回顧展

on May 8, 2017 / in アート

この記事をシェア

新着記事

NEW on Jul 19, 2018

安定の健康診断

iPhone 6s 健康診断おつかれさま自分。今年も今年で、採血では気分が悪くなり、バリウムは吐きそう、マンモグラフィでは空を見つめる、という安定の1日でありました。 採血後、例のごと...

NEW on Jul 17, 2018

Apple信者のみなさんどうして黙ってたんですか、楽天Rebatesのこと

iPhone 6s fly-gは驚愕している。 あ、言いなおそう。 Apple公式サイトで買い物しがちなわたしは今、驚愕している。 Appleってさ、基本割引しないじゃん?Ma...

NEW on Jul 17, 2018

謎ルールが乱立

iPhone 6s もうほんとびっくりするけど、実家に帰ると居間のクーラーが壊れてた。いや知ってた。 そういやここ2-3年壊れたままで、だましだましやってきたみたいだけど、ちょっと待ってよ...

NEW on Jul 16, 2018

眠いだけ

iPhone 6s たまになんの熱量もなくなっちゃうときがあるんだけど、それがなんなのか考えるのもめんどくさいっていうか、いやまあそれに向き合うのけっこう恐ろしいっていうか、待って待って40...

NEW on Jul 11, 2018

モーニングっぽいモーニング

iPhone 6s 喫煙エリアのじじいたちがいい感じだな。...

NEW on Jun 19, 2018

跡形もない痣

iPhone 6s お分かりいただけるだろうか? いや、全然お分かりいただけないとは思うが、これを撮った6月9日、左手首下あたりのちょっと内側の骨っぽいところに、ねえどうしちゃったの?とい...