ノスタルジーの沼

on Aug 15, 2016

RICOH GR

実家の弟の部屋には、後世まで受け継ぐ本棚、とわたしが勝手に呼んでる書物スペースがあり、そこには過去幾多のブックオフ追放も華麗に免れるレベルの、きっと一生手放さないだろう本たちが並んでる。王道路線でいえばアキラやナウシカ、マイナー路線でいえばカメラ目線になる前の盗撮レベルのStreet(雑誌)の束、などである。

1年のうちの数回、実家に帰るたびにそれらを眺めることがあると、わたしの精神は完全にタイムトリップし、ノスタルジーの沼に足を取られてしばらく出られない。

iPhone 6s

その代表作品が田村マリオ氏の漫画だ。わたしは、氏の描く、ボブで黒髪で華奢で、強いんだけど世界に絶望してる少女がとても好き。

iPhone 6s

なってしまいたいくらいに好きだったなあ、と風に吹かれる夏のなんと気持ちの良いことよ。ここ数年の現実の記憶はすべて夢だったのかもしれないとすら思うほどに、潔く沼にはまっていくのであった。

on Aug 15, 2016 / in 漫画

この記事をシェア

新着記事

NEW on Sep 19, 2018

たまにもらえる「良く出来ました」

iPhone 6s 嬉しい。...

NEW on Sep 12, 2018

何でもないバッグ

iPhone 6s とにかくもう、何でもない、ただの超シンプルな皮のトートバッグが欲しくてですね。こうなんていうか、一生使っていきたい的なやつ。何の小細工も効かせてないやつ。あるよねー、マー...

NEW on Sep 10, 2018

雨の日の白

iPhone 6s こんな雨の日に白い靴なんて履いてるの、わたしくらいなもんかと思ってたけど全然、前に座る2人も白かった。...

NEW on Sep 8, 2018

中二が満載の腱鞘炎

iPhone 6s 右手首が痛くって、ああこれ噂の腱鞘炎てやつなんじゃないか、とか思ってるところに、極め付けウォーターサーバーをおりゃーと入れ替えたらグッキリやったぽくて、なんだよもう、...

NEW on Sep 5, 2018

えっ、私ですか?

iPhone 6s fly-g「20分たったら教えて〜」 siri「えっ、私ですか?」 ちょ、、 教えてくんない他人行儀なsiriであった。 そのあともう一回話しかけたら、タ...

NEW on Aug 23, 2018

恋する2人と「ラチエン通りのシスター」

帰り道。人がほとんどいないタイミングで、駅の長い長いエスカレーターに揺られていた。ふと前を見ると20代前半か、ジャケなしスーツのメンズと膝丈ワンピースの女子の若々しいカップルがいた。2人は...