恥ずかしいの塊

on Apr 26, 2016

iPhone 6

あるとき浦沢直樹氏が、描くことはフェティシズムを表現することであってそれはとても恥ずかしい作業だけどそれが強烈なほど人の心を打つ、みたいなことを言っていて、それはそれは腹落ちしたことがあった。

これイイでしょ?わたしってこうなの!と自分の内内を表現することのなんと恥ずかしいことよ。よもや、見下されたり揶揄されたり引かれたり見放されたり無視されたりするかもしれない、すげー怖いし。しかし一方で、もしかしたら尊敬されたり賞賛されたりいい気持ちになってもらえたり、隣の誰かの心を打つかもしれない。なんという諸刃の剣。

水面の下の下の下に沈んだ各々のフェティシズムのどうしようもなさや吹っ切れ感やある意味での鈍感さ、などのひどく硬くなった塊を目の当たりにして、ものすごく気持ち悪いと思うときもあれば、好き過ぎて身悶えすることもある。

描くもの、伝えるもの、選ぶもの、食べるもの、持つもの、纏うもの、字の形、箸の持ち方、話し方、匂いなど、もうその人から出て行くものは何をとっても、もはやナルシシズムやフェティシズムの歪んだ結果であるのだから、あとリビドーもあるかな、つまり生きるということはとにかく恥ずかしいの塊なのだから、もう気にすんなっていう話。

わたしいま、いいこと言った感あるよ。

on Apr 26, 2016 / in 思考

この記事をシェア

新着記事

NEW on Aug 18, 2018

実家の断捨離

iPhone 6s いい加減、実家に置きっ放しの自分の荷物をなんとかしなければ、と重い腰をあげて断捨離しまくってやりまして。 もう出てくる出てくる。おま、それ、「いつ」の「何」なんだよ...

NEW on Aug 17, 2018

空のグラデ

iPhone 6s 青から黒になってくさまがなんて美しいんだ、地球ってすごい。と思ってるうちに、あっという間に黒く染まってしまった。 岩井俊二氏の作品見ながら泣きたい感じする。...

NEW on Aug 13, 2018

人口半分

iPhone 6s 世の中はお盆期間というやつで、駅も電車もガラガラ。バイオテロが起きて人口が半分になってしまった、みたいな気持ちで、神妙に出勤してる。...

NEW on Aug 11, 2018

ソールライター

iPhone 6s Huluで、写真家ソール・ライターのドキュメンタリー映画見てるけど、写真撮りたくてうずうずする。...

NEW on Aug 11, 2018

抗酸化最強。リプライセルのビタミンCとグルタチオンを飲んでいる

iPhone 6s 人はみな、毎日酸素を吸っている。すると体内では活性酸素がつくられ、それらは日々細胞を傷つけているという。これがいわゆる体の錆び、老化ってやつだ。ああ、こわい。 それ...

NEW on Aug 11, 2018

「だが断る」が健在。「岸辺露伴は動かない 2」を読んだ

iPhone 6s 荒木先生のマンガだけは紙本で買うという、気持ちわるい気取り方してますけど、露伴先生、今回も良かった。 iPhone 6s 別冊マーガレットに掲載されたとい...