恥ずかしいの塊

on Apr 26, 2016 / in not category

iPhone 6

あるとき浦沢直樹氏が、描くことはフェティシズムを表現することであってそれはとても恥ずかしい作業だけどそれが強烈なほど人の心を打つ、みたいなことをテレビで言っていて、それはそれは腹落ちしたことがあった。

これイイでしょ?わたしってこうなの!と自分の内内を表現することのなんと恥ずかしいことよ。よもや、見下されたり揶揄されたり引かれたり見放されたり無視されたりするかもしれないすげー怖いし。しかし一方で、もしかしたら尊敬されたり賞賛されたりいい気持ちになってもらえたり隣の誰かの心を打つかもしれない。
なんという諸刃の剣。

水面の下の下の下に沈んだ各々のフェティシズムをオラァと外に出してしまった誰かの素直さ、どうしようもなさ、あるいは吹っ切れ感、ある意味での鈍感さ、のひどく硬くなった塊を目の当たりにして、ものすごく気持ち悪いと思うときもあれば、好き過ぎて身悶えすることもある。

描くもの、伝えるもの、選ぶもの、食べるもの、持つもの、纏うもの、字の形、箸の持ち方、話し方、匂いなど、もうその人から出て行くものは何をとっても、もはやナルシシズムやフェティシズムの歪んだ結果であるのだから、あとリビドーもあるかな、つまり生きるということはとにかく恥ずかしいの塊なのだから、もう気にすんなっていう話。

わたしいま、いいこと言った感あるよ。

0

by fly-g

Thanks for reading :) うれしいです!

RSS
follow us in feedly

Recent Posts

NEW on Mar 27, 2017

毎朝ビスケット...

iPhone 6s もう毎朝毎朝こりもせず、スタバのバターミルクビスケットだ...

NEW on Mar 17, 2017

我慢できない!ニューバランス黒M1400BK...

iPhone 6s 春になるからスニーカーですね、とお財布の紐ゆるゆるで...

NEW on Mar 17, 2017

桜散らすインコ...

iPhone 6s 桜散ってるなあと木のそばへ寄ってみると、花びらがってレベ...

NEW on Mar 16, 2017

草間彌生展「わが永遠の魂」と強迫性なんとか...

iPhone 6s 前衛の女王、今もなおトップに君臨し続ける草間彌生氏の作品を見...

NEW on Mar 14, 2017

聞いてないの遺伝子...

iPhone 6s 「ねーねーわたし、人の話聞いてないってよく言われるのね」...

NEW on Mar 13, 2017

梅か桜か...

iPhone 6s 桜でしょうね。 でも言いたいし、迷いたい。いつでも誰か...

Similar posts

ずうずうしいの壁

世界を知らない

燃えてしまうと思えば

安定の寿司ランチ

唯一の人

カリオストロの城のクラリスに学ぶ

儚い桜

SNS連携しない自分だけの「いいね」ボタンをWordPressプラグイン「WP ULike」で実装

死の匂い

急なクアトロフォルマッジ

吉田修一(著)「怒り」を読んだ

すあまのお世辞