「おやすみプンプン 13 最終巻」を読んだ

on May 30, 2015 / in book

iPhone 6

無音の中で読んでいたはずなのに、いつの間にか音楽をきいているような錯覚になって不思議。ああここで終わらないでね、とページをめくるたびに思った。

1巻の発売が2007年で、2014年に最終巻が出て、Kindle版を待ってたらそのまま忘れて2015年になった。8年もたってた。そりゃあ、小学生も大人になるわ。ってしばらくして、もう一回読み始めたら涙が溢れて止まらない。

こういう気持ちに、あと何回なれるかな。おやすみプンプン。


おやすみプンプン(13)Kindle

0

by fly-g

Thanks for reading :) うれしいです!

RSS
follow us in feedly

Recent Posts

NEW on Mar 27, 2017

毎朝ビスケット...

iPhone 6s もう毎朝毎朝こりもせず、スタバのバターミルクビスケットだ...

NEW on Mar 17, 2017

我慢できない!ニューバランス黒M1400BK...

iPhone 6s 春になるからスニーカーですね、とお財布の紐ゆるゆるで...

NEW on Mar 17, 2017

桜散らすインコ...

iPhone 6s 桜散ってるなあと木のそばへ寄ってみると、花びらがってレベ...

NEW on Mar 16, 2017

草間彌生展「わが永遠の魂」と強迫性なんとか...

iPhone 6s 前衛の女王、今もなおトップに君臨し続ける草間彌生氏の作品を見...

NEW on Mar 14, 2017

聞いてないの遺伝子...

iPhone 6s 「ねーねーわたし、人の話聞いてないってよく言われるのね」...

NEW on Mar 13, 2017

梅か桜か...

iPhone 6s 桜でしょうね。 でも言いたいし、迷いたい。いつでも誰か...

Similar posts

ぜんかい人見知り

一過性の色

儚い桜

まじかよ10年目で9周年

朦朧の予感

世界を知らない

殺戮少女が刈りまくる!カネコアツシ著「デスコ 1〜5」を読んだ

思い出さない年の瀬

幻術の夕暮れ

死の匂い

定時退社で走って走って

ホタテとビール