地球の塵

on May 2, 2015 / in 思考

iPhone 6

小学生の頃、何かの集会で校長先生が「大人になればなるほど時間は早く過ぎてしまう、時間って貴重だ」みたいな話をしていたんだけど、いやそもそも校長先生だったか担任だったか教育実習中の学生さんだったか、もう何もかもキレイさっぱり忘れていますが、ここ最近、もうこの速度嘘でしょって速さで時間が通り過ぎていくのでびっくりしているし、人生は本当にあっという間に終わるんだとひしひし実感している。良いことも悪いことも全部、波に漂うように上へいったり下へいったり、何か重大な物事を成し遂げたような錯覚に陥りながら、何事もなかったように地球の塵になって消えていくんだよ。すごいね!

0

Recent Posts

NEW on Apr 16, 2017

あとまわ死...

iPhone 6s なんもかんも、あとでやろうと思っているうちに、桜は散るし、歳...

NEW on Apr 12, 2017

夜で雨で自由...

iPhone 6s ここにいるのも自由だし、いないのも自由。撮るのも撮らないのも...

NEW on Apr 11, 2017

さよならnot category...

iPhone 6s はげしくどうでもいいんだけど、いやいやわたしのなかでは長らく...

NEW on Apr 10, 2017

雨上がりのピンク...

iPhone 6s 日曜雨上がりの夕方に、ピンクでライトアップされた桜の木の下を...

NEW on Apr 9, 2017

雪みたいに...

iPhone 6s 朝起きたら、あたりいちめん桜に覆われて真っ白になってたらいいのに...

NEW on Apr 9, 2017

凛として時雨 「鮮やかな殺人」を聴いてる...

iPhone 6s メンズの高音ボイスってまるで知らないんだけど、Xジャパンかな...

Similar posts

さよなら1秒

死の匂い

揺蕩った日の音楽

先生は自由だ

恥ずかしいの塊

さよなら2016

アイワナベア

鼻から脳

銀座のカジュアル鉄板焼ORGAで仙台牛のバースデー

「コンビニ人間」を読んだ

そのときは目が覚めない

カリオストロの城のクラリスに学ぶ