地球の塵

on May 2, 2015

iPhone 6

小学生の頃、何かの集会で校長先生が「大人になればなるほど時間は早く過ぎてしまう、時間って貴重だ」みたいな話をしていたんだけど、いやそもそも校長先生だったか担任だったか教育実習中の学生さんだったか、もう何もかもキレイさっぱり忘れていますが、ここ最近、もうこの速度嘘でしょって速さで時間が通り過ぎていくのでびっくりしているし、人生は本当にあっという間に終わるんだとひしひし実感している。良いことも悪いことも全部、波に漂うように上へいったり下へいったり、何か重大な物事を成し遂げたような錯覚に陥りながら、何事もなかったように地球の塵になって消えていくんだよ。すごいね!

on May 2, 2015 / in 思考

この記事をシェア

新着記事

NEW on Sep 19, 2018

たまにもらえる「良く出来ました」

iPhone 6s 嬉しい。...

NEW on Sep 12, 2018

何でもないバッグ

iPhone 6s とにかくもう、何でもない、ただの超シンプルな皮のトートバッグが欲しくてですね。こうなんていうか、一生使っていきたい的なやつ。何の小細工も効かせてないやつ。あるよねー、マー...

NEW on Sep 10, 2018

雨の日の白

iPhone 6s こんな雨の日に白い靴なんて履いてるの、わたしくらいなもんかと思ってたけど全然、前に座る2人も白かった。...

NEW on Sep 8, 2018

中二が満載の腱鞘炎

iPhone 6s 右手首が痛くって、ああこれ噂の腱鞘炎てやつなんじゃないか、とか思ってるところに、極め付けウォーターサーバーをおりゃーと入れ替えたらグッキリやったぽくて、なんだよもう、...

NEW on Sep 5, 2018

えっ、私ですか?

iPhone 6s fly-g「20分たったら教えて〜」 siri「えっ、私ですか?」 ちょ、、 教えてくんない他人行儀なsiriであった。 そのあともう一回話しかけたら、タ...

NEW on Aug 23, 2018

恋する2人と「ラチエン通りのシスター」

帰り道。人がほとんどいないタイミングで、駅の長い長いエスカレーターに揺られていた。ふと前を見ると20代前半か、ジャケなしスーツのメンズと膝丈ワンピースの女子の若々しいカップルがいた。2人は...