地球の塵

on May 2, 2015 / in 思考

iPhone 6

小学生の頃、何かの集会で校長先生が「大人になればなるほど時間は早く過ぎてしまう、時間って貴重だ」みたいな話をしていたんだけど、いやそもそも校長先生だったか担任だったか教育実習中の学生さんだったか、もう何もかもキレイさっぱり忘れていますが、ここ最近、もうこの速度嘘でしょって速さで時間が通り過ぎていくのでびっくりしているし、人生は本当にあっという間に終わるんだとひしひし実感している。良いことも悪いことも全部、波に漂うように上へいったり下へいったり、何か重大な物事を成し遂げたような錯覚に陥りながら、何事もなかったように地球の塵になって消えていくんだよ。すごいね!

Recent Posts

NEW on May 21, 2017

モツが食べたくて。赤玉パンチサワーも飲め...

iPhone 6s 最近は格安大衆居酒屋がムーブメントで、「串八珍」にばかり足を...

NEW on May 15, 2017

なんにでも日付を...

iPhone 6s 先生はなんにでも日付を書く。書道教室のトイレのタンクにまで、...

NEW on May 10, 2017

撮りたい気持ち...

RICOH GR あ、撮りたいな、とおもって走ってここまで来た。それが情熱だ...

NEW on May 8, 2017

奇才の水墨画家「雪村(せっそん)」を見た...

iPhone 6s ズバっと太く縁取った力強くシンプルな実線が印象的、かと思いき...

NEW on May 7, 2017

ゴールデンなウィークが終わる...

iPhone 6s バカみたいに暮らした。なんて幸せなんだ。 でももう...

NEW on May 7, 2017

しゃぶしゃぶは忙しい...

iPhone 6s しゃぶしゃぶしてアクとってビール飲んで薬味入れてタレ選ん...

Similar posts

さよなら1秒

死の匂い

揺蕩った日の音楽

なんとかなんない

先生は自由だ

暇に溺れたい

さよなら2016

アイワナベア

鼻から脳

銀座のカジュアル鉄板焼ORGAで仙台牛のバースデー

「コンビニ人間」を読んだ

そのときは目が覚めない