写真撮影OK!リ・クリエイトなフェルメールの「真珠の首飾りの少女」を見た

on Feb 16, 2015 / in 思考

RICOH GR

「リ・クリエイト」とは、長い年月を経て徐々に失われてしまったであろう描きたてほやほやの色彩を、科学的・技術的そして人的な感性を結集して再現した手法のことらしい。詳しくはこちら

RICOH GR

実際、どの作品も非常に美しかった。館内の雰囲気も良かった。すいてたし。

しかし、現物の忠実それ以上の再現が施されているということは、今後もしも本物を見ることがあったなら、この日と比べてがっかりしてしまうのではないだろうか、逆に。とへそまがりなわたしは思うのであった。というくらいに、美しいってことね。

福岡伸一のフェルメール 光の王国展 2015


Recent Posts

NEW on Jan 9, 2018

字・サービスうな重...

iPhone 6s 字が... iPhone 6s 字が、か...

NEW on Jan 8, 2018

指の癖...

iPhone 6s 中指を薬指の後ろに回して交差させるのが癖。 i...

NEW on Jan 7, 2018

たったひとり、夜の新幹線を楽しむ方法...

iPhone 6s わたしの、たったひとりの新幹線の楽しみ方をご紹介します。...

NEW on Jan 5, 2018

忘れないは嘘...

iPhone 6s 夕焼けを見ながら笑って歩いた今日を、いつか忘れてしまう。さみ...

NEW on Jan 4, 2018

平静の1月4日...

iPhone 6s 電車はすいてて嬉しいけど、ねえ今日から平常運転で働くだな...

NEW on Jan 2, 2018

福袋の謎...

iPhone 6s 1月2日、道行く人々はみな三越の袋を提げ、初売りどうだっ...

Similar posts

忘れないは嘘

ヘラヘラのわけ

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度と後悔しないネコの飼い方」を読んだ

なんにでも日付を

いつか赤いワンピース

メモ魔のボーダーライン

桜散らすインコ

まじかよ10年目で9周年

まさか筋肉の目覚め

たねやのしょうゆ焼餅、再び

敬老の日に、千疋屋のオーロラブラック

奇才の水墨画家「雪村(せっそん)」を見た