ポイ活

on Jan 5, 2020

近所迷惑もかえりみず、朝からでっかい声で「うあああああ明日で冬休みが終わっちゃうよおおおお!!!」と騒いでいたら、「え・・・?おま・・・今日までだよ・・?」と言われて、本当に膝から崩れおちました。そんな冬休みの最終日。

2020年、今年のテーマは「お金」です。

昨年は、なにげにポイ活とキャッシュレスにどハマりしていた1年で、めんどくさがらずに思い腰をあげてあーしたりこーしたりしていたら、たまに行くスタバのカッフェーが無料で飲めちゃうくらいにはお金がもらえると知りました。すげーな。

ポイ活?はん、知らんわ!と気取ってないでもっと早くからやってれば良かったし。おかしなもので、「もっと早くからやってれば」と思った瞬間、「損してたー!」に思考が変わってしまうという。いや別に、損はしとらんですよ。得してないだけで。

ポイ活とは、ポイントを貯めたり使ったりする活動のことで、主にポイントサイトを利用してそのサイト独自のポイントを貯めるというもの。例えば、クレカ発行やネットショッピングをする際に、ポイントサイトを経由する「だけ」でポイントが貯まり、その貯まったポイントは、なーんと現金になるという。

は?

って思った?

企業から広告宣伝を請け負ったポイントサイトが、自社で囲ってるユーザーにその広告を提示し、申し込みがあったらその分のマージンをもらいつつ、そのマージンの中からユーザーへポイント還元している、という寸法だよ。

これのおかげで、昨年は以下をポイントサイト経由でやりました。

ヤフーカード発行
イオンカード発行
ふるさと納税の寄付
住信SBI銀行の口座開設
ジャパンネット銀行の口座開設
ウェルスナビの口座開設
ブランディアの買取
出前館の注文

・・・・その他

結構やったな。カード発行系だと、5000円とか10000円もらえるものもあるので、どんだけマージンもらってんだよ、とか思いつつも、何かやるときはまずポイントサイトで検索するようになったわけで、とにかくポイントがもらえて、それが無料のスタバにつながってるなら本当ありがてえって話。

ポイントサイトといえば紹介制度なんですが。ポイントサイトに登録したユーザーには個別の紹介リンクが発行され、そのリンク経由で他の誰かがそのポイントサイトに登録すると紹介が成立し、紹介した方もされた方もポイントがもらえてラッキー!という仕組み。
ブログをはじめインスタやツイッターなどで「ここが一番お得だから、ここから登録してええええ」と狂気錯乱の投稿で、ネットリテラシー高めのみんなを引かせているのは、この仕組みのせいですね。そんなさ、書いてあることそのまま鵜呑みにするのやばいじゃん?「一番」ってのが誇大表現だし景表法だいじょうぶですか?というね。なにするにも自己責任とか言われちゃったら、もう何もしないのが最強のセキュリティ。

つーわけだけど、紹介リンクを置いときますね。ふははは

ハピタス

この記事のどこが写真ブログだよ。なあ。

on Jan 5, 2020 / in money

この記事をシェア