神さま

on Feb 9, 2018

1週間前に指輪を失くした。

帰り道、地下歩道のどこかで落としたようだった。思い当たる場所を何度も何度も往復し、そらもう不審者並みに、道幅の端から端まで、かがんだり立ち止まったりしながら次の日もその次の日も探したが、見つからなかった。10年前にもらった指輪だった。

失くしたその日、わたしは自分でもびっくりするくらいに泣いた。漫画とかでよくある、「う」に濁点ついてるみたいな声が出た。悲しくて悔しくて泣くときは、こんな風だったっけ、と思い出した。

もう見つからないとうなだれて、いつも指輪をつけていた右手小指には、パンの袋を閉めるのによく使われる、ねじり止めみたいな針金を巻いていた。頭がおかしい。

そして昨日も、いつものとおり地下歩道を歩いて帰っていた。指輪を落としてから既に1週間たっており、この喪失感は時間が解決するだろうと思われた。ヘッドホンから流れる音をぼんやり聴きながら、わたしはそのときなぜか、いつもよりも少し左側に寄り、そしてなぜか下を向いたのだった。すると、

か、、、

神さま!!!!

わたしの指輪が、ちょうど、ちょうど、本当にちょうどそこに、落ちていたのである。

こんな人通りの多い地下歩道。失くしたその日から、今の今までここにあったはずがない。何度も何度も通って探した場所だった。なんたること。
!!!!!!!!!!

何かが、見えない何かが本当にあるならば、この日のわたしに、いやこの場所に、それが降臨したことは間違いない。これが宗教ならもう間違いなく入信、出家レベルだ。恐ろしい。

しばらく放心し、家に着いて嬉しくて泣いた。そういえば、嬉しくて泣くときはこんな風だったっけ、と思い出した。

on Feb 9, 2018 / in ライフスタイル

新着記事

NEW on Oct 24, 2020

鬼滅のラッセル

そういえば先週、映画「鬼滅の刃 無限列車編」を観に行った。公開3日で興行収入46億円とかすごい。わかる。こんなにわかのわたしですら、映画観へ足を運んでしまったわけですし。 鬼滅に限らず、熱中の重...

NEW on Sep 19, 2020

虫がいる

半分寝てたんだけど、手が痒くて起きた。なんかぷっくり虫にさされてんのね。よりによって手の甲。まあたしかに、脂肪たっぷりな二の腕や太ももより、骨をしゃぶる方が美味しそう。出汁もとれそう。 キンカン...

NEW on Jul 18, 2020

救われた

最近またSpotifyで音楽づいてるんですが、ふいに流れてきた曲が、もうなんだか泣けてきて。相変わらず情緒ぶっ壊れてんのかなと思ったけど、いや待って。これは泣ける方が正解なんじゃないでしょうか。知らん...

NEW on May 10, 2020

人影待ち

わたしの東京コントラストは、そもそもが人のいない時間や場所を選んで撮っていたので、コロナ前後であまり変化がないのだけれど。それにしても、それにしてもだ。この東京で、シュートのために人影を待つことになろ...

NEW on May 4, 2020

平和ボケ

ここ何日か、ブログを書いては消し、書いては消して、また書いている。 書けないことがだいぶストレスなのだが、わたしが書けないということは、つまり感傷がないのだ。非常事態宣言が発令されてるこんな最中...

NEW on Apr 5, 2020

孤高のシューター

コロナがオーバーシュートするかもしないかもな瀬戸際で、東京都は都民へ外出自粛を要請中。よもや首都封鎖、ロックダウンといったワードまで。なにそれもう映画じゃん。レインボーブリッジ封鎖できませぇん!などと...