コミュニケーション書道

on Mar 20, 2012 / in アート

iPhone 4

きょう気付いたのですが。
書道教室に、魔力の綺麗さっぱり消え去った荒地の魔女みたいな奥様がいる。(心から良い意味です)

齢80を超え、生徒の中で1番上手。

誰かの話を逐一拾い、「へえそうですか」「それは大変だったでしょう」「あらそうなんですか」といった相槌を打つ様が、顔は非常に真摯なのだが全体像はある種の高田純次的でもあり、あたしの琴線にびしびし触れるんだけど、どうしよう目が離せない。

終いには「あの人、いいとこのお嬢様なんだよ」って、そういうのも追い打ちかけてくるもんだから、いやもうやめなさい。

字だけじゃない他の何かも学ばせていただいている、とあたしは思うのです。


Recent Posts

NEW on Feb 25, 2018

2018東京マラソン撤収...

iPhone 6s まだ走ってるかなーと見に行ったけど、いやまあどこから始ま...

NEW on Feb 24, 2018

植物鑑定人「気に入った...」!「ジョジ...

iPhone 6s 「ロカカカ」の実を採取すべく、接ぎ木を判別できる植物鑑定人に...

NEW on Feb 22, 2018

薄める...

iPhone 6s 場が濃くなっていくと、次第に反発して薄めようとする力が働いて...

NEW on Feb 19, 2018

マンガの神様。手塚治虫特集「Pen」を買...

iPhone 6s わたしと手塚治虫作品との出会いは、このとき書いたとおりである...

NEW on Feb 18, 2018

どうしても肉が食べたい!2回目の「いきな...

iPhone 6s どうしたもんだが、先週から肉が食べたくて食べたくて、しかも肉...

NEW on Feb 17, 2018

カキン王位継承戦勃発。「HUNTER×H...

iPhone 6s 2018年2月2日に発売していたらしい。前回どこまで行ったっ...

Similar posts

なんとかなんない

たったひとり、夜の新幹線を楽しむ方法

ラテアートで平和

あとまわ死

2017仕事納め

JIMMY CHOO/ジミーチュウの黒スエードヒール8.5cm

夜で雨で自由

2017日本橋三越クリスマスツリーで王様気分

たねやのしょうゆ焼餅、再び

王様と猫

服の断捨離に!ブランド問わない「古着買取王国」が使える

ヘラヘラのわけ