客観というトラップ

on Nov 30, 2017 / in 思考

iPhone 6s

よく「客観的」と言うけれど、その客観の視点はそもそもは主観からくるものなので、決して客観にはならず、結局は擬似的なものにとどまっている、という事実を毎回忘れているという軽いトラップがありますね。

「客観的に見て」じゃねーんだよ。それも主観だっつーの。


Recent Posts

NEW on Feb 25, 2018

2018東京マラソン撤収...

iPhone 6s まだ走ってるかなーと見に行ったけど、いやまあどこから始ま...

NEW on Feb 24, 2018

植物鑑定人「気に入った...」!「ジョジ...

iPhone 6s 「ロカカカ」の実を採取すべく、接ぎ木を判別できる植物鑑定人に...

NEW on Feb 22, 2018

薄める...

iPhone 6s 場が濃くなっていくと、次第に反発して薄めようとする力が働いて...

NEW on Feb 19, 2018

マンガの神様。手塚治虫特集「Pen」を買...

iPhone 6s わたしと手塚治虫作品との出会いは、このとき書いたとおりである...

NEW on Feb 18, 2018

どうしても肉が食べたい!2回目の「いきな...

iPhone 6s どうしたもんだが、先週から肉が食べたくて食べたくて、しかも肉...

NEW on Feb 17, 2018

カキン王位継承戦勃発。「HUNTER×H...

iPhone 6s 2018年2月2日に発売していたらしい。前回どこまで行ったっ...

Similar posts

ヌードの写真

敬老の日に、千疋屋のオーロラブラック

台風の投票日

ヘラヘラのわけ

2017仕事納め

たったひとり、夜の新幹線を楽しむ方法

服の断捨離に!ブランド問わない「古着買取王国」が使える

神田「庄之助」の大福と麩まんじゅう

上品な甘さにほっこり。永楽屋の琥珀と和三盆

植物鑑定人「気に入った…」!「ジョジョリオン 17」を読んだ。

ヒソカとクロロの対決シーンから。「HUNTER×HUNTER 34」を読んだ

我慢できない!ニューバランス黒M1400BKS