ヌードの写真

on Apr 6, 2017 / in アート, カメラ・写真

iPhone 6s

ヌードというとなんだか芸術ぽさを感じるし、見渡せば人間の性に魅了され翻弄され具現化してきた芸術家は死ぬほどいるわけだけど、しかし目の前のそれが芸術かといわれるとフェティズムが十人十色なように、誰かにとっては恍惚対象なものが、他の誰かにとってはゴミクズみたいに価値のないものだったりして、そもそも線なんて引けないのだが、しかしそれはヌード写真に限ったことでなく、じゃあわたしのこの眼前に現れた、万人に消費され、いずれ消え忘れ去られる卑猥な写真はいったい何なのか。

などと、流れ続けるヌーディな写真を見ながら、電車に揺られてあてもなく思うわけよ。

結局は、どこに沸点があるかわからないなって。もうそれは、探すしかないんだなって。

Recent Posts

NEW on Nov 20, 2017

たねやのしょうゆ焼餅、再び...

iPhone 6s このときハマった、たねやのしょうゆ焼餅ですが、もう一度...

NEW on Nov 15, 2017

おはよう246...

iPhone 6s 電車止まって駅間歩くとか、朝からどんだけ爽やか演出だよ...

NEW on Nov 14, 2017

錯覚のループ...

iPhone 6s 今が一生続くんじゃないかという錯覚にとらわれて、延々とルー...

NEW on Nov 9, 2017

冬の毛並みに着替えたい...

iPhone 6s ふわふわで、もこもこで、すべすべで、カラフルなやつ。 ...

NEW on Nov 5, 2017

耳栓をくれ...

iPhone 6s ゆっくりしたくてお茶しにきてんのに、となりのババァがまじ超...

NEW on Nov 3, 2017

たねやのしょうゆ焼餅...

iPhone 6s 香ばしいしょうゆ味の荒目の餅のなかにこし餡が入ってる。 ...

Similar posts

情緒の写真

安定の寿司ランチ

燃えてしまうと思えば

ヘラヘラのわけ

耳当てが取れた。BOSEサウンドリンクのオンイヤーヘッドホン

なんにでも日付を

まるちゃんの背中

おいコラ、靴下

撫でられるとき

暇に溺れたい

とらやの花びら餅はずっしりボリューミー

草間彌生展「わが永遠の魂」と強迫性なんとか