燃えてしまうと思えば

on Jan 11, 2017 / in 思考

iPhone 6s

卒業したり転職したり退会したり削除したり消滅したり忘却したり、いまこの瞬間には存在するのに、次の瞬間にはなくなってしまうなら、今のこの状況はまったくの偶然で惜しくて愛しくて大事にしたいものだと思いなおすかもしれない。燃えてしまうと思ったときにこそ、燃える前はいつだって美しかったと記憶はかきかわる。しかしそれを超えてなお、燃え滾る最中こそ美しく燃え残ったカスこそ芸術、と思ってしまうなら、期待と後悔を天秤にかけながら新陳代謝を繰り返すしかないのだ。

Recent Posts

NEW on Nov 23, 2017

2017日本橋三越クリスマスツリーで王様...

iPhone 6s 2017年の日本橋三越に飾られたツリーが椅子になっておりまし...

NEW on Nov 20, 2017

たねやのしょうゆ焼餅、再び...

iPhone 6s このときハマった、たねやのしょうゆ焼餅ですが、もう一度食べ...

NEW on Nov 15, 2017

おはよう246...

iPhone 6s 電車止まって駅間歩くとか、朝からどんだけ爽やか演出だよ...

NEW on Nov 14, 2017

錯覚のループ...

iPhone 6s 今が一生続くんじゃないかという錯覚にとらわれて、延々とルー...

NEW on Nov 9, 2017

冬の毛並みに着替えたい...

iPhone 6s ふわふわで、もこもこで、すべすべで、カラフルなやつ。 ...

NEW on Nov 5, 2017

耳栓をくれ...

iPhone 6s ゆっくりしたくてお茶しにきてんのに、となりのババァがまじ超...

Similar posts

毎時毎分毎秒

夏の終わりに真っ白スタンスミス

コンバースTOKYOのスターポーチ

やればできるルノアール

まさか筋肉の目覚め

先生は自由だ

「コンビニ人間」を読んだ

ダメージヘアをカラーでフェイク

たねやのしょうゆ焼餅、再び

ハンディタイプのdyson v6 tripperに延長ロングパイプとモーターヘッドを追加

あとは眠るだけ

ずうずうしいの壁