先生は自由だ

on Jan 10, 2017 / in アート

iPhone 6s

わたしが習っている書道の先生は、齢80だがそんなのぜんぜん感じさせないパワフルで声の通る超人だ。なんかもう覇気がある。なんなのリアルにワンピースかよ、と思う。まじで。

先生は字を知っていて、字がどうなってきたのかを知っていて、だから先生の書く字はどこまでも自由だ。白い紙に差されていく黒が、もうなんつーの魔法なの?わたしは笑ってしまうのだった。自由を目の当たりにするのはとても嬉しい。

練成会後は足腰が筋肉痛です、ひ弱過ぎ。

Recent Posts

NEW on Nov 20, 2017

たねやのしょうゆ焼餅、再び...

iPhone 6s このときハマった、たねやのしょうゆ焼餅ですが、もう一度...

NEW on Nov 15, 2017

おはよう246...

iPhone 6s 電車止まって駅間歩くとか、朝からどんだけ爽やか演出だよ...

NEW on Nov 14, 2017

錯覚のループ...

iPhone 6s 今が一生続くんじゃないかという錯覚にとらわれて、延々とルー...

NEW on Nov 9, 2017

冬の毛並みに着替えたい...

iPhone 6s ふわふわで、もこもこで、すべすべで、カラフルなやつ。 ...

NEW on Nov 5, 2017

耳栓をくれ...

iPhone 6s ゆっくりしたくてお茶しにきてんのに、となりのババァがまじ超...

NEW on Nov 3, 2017

たねやのしょうゆ焼餅...

iPhone 6s 香ばしいしょうゆ味の荒目の餅のなかにこし餡が入ってる。 ...

Similar posts

なんとかなんない

第69回(2017年)毎日書道展へ行った

戦後の感ある神田駅

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度と後悔しないネコの飼い方」を読んだ

ぬるま湯に沈んでいくノスタルジー

おいコラ、靴下

夜で雨で自由

ラテアートで平和

ほろ酔い月曜日

なんにでも日付を

あと1,000人いる

絵画の窓