反芻作業

on Aug 22, 2016 / in 思考

RICOH GR

いつか世界が終わるなら、その時までに、今まで触れてきた映画やドラマや音楽やゲームや書籍の全てをいちからぜんぶ反芻したい。見直して、読み直して、聞き直したい。

そのときの自分を丁寧にいっこいっこ振り返ったら、忘れてることも少しずつ思い出して、きっと心臓をぎゅいーんと掴まれながら、もっと早くこうすべきだったんだ、と後悔するかもしれない。

いつか世界が終わるなら、というか個人の世界はあと何十年後かには必ず終わるのだけど、間に合うのかなあ。反芻作業は膨大な気がする。

Recent Posts

NEW on Sep 25, 2017

ピンクの部屋...

iPhone 6s サイケデリックが懐かしい雰囲気。...

NEW on Sep 24, 2017

千秋楽 満員御礼...

iPhone 6s 相撲のことはまるでわからんが、土俵際に研ナオコ氏が映って...

NEW on Sep 24, 2017

閉めて下さい...

iPhone 6s あっ...

NEW on Sep 24, 2017

74億分の2...

iPhone 6s 世界74億人のうちの、たった2人のはなし。...

NEW on Sep 21, 2017

絶望という名の幸せ...

iPhone 6s 世界は正しくなかったと、気付きながら歳をとっていく。 ...

NEW on Sep 18, 2017

敬老の日に、千疋屋のオーロラブラック...

iPhone 6s おや?今日って敬老の日じゃねーの?年寄りたちになんか送りつけ...

Similar posts

水彩の壁

「BLEACH(ブリーチ)74」を読んだ

「コンビニ人間」を読んだ

さよなら2016

今日の終わり

さよならnot category

ドレスコーズの「Ghost(ゴースト)」を聞いてるんだベイベー

燃えてしまうと思えば

絶望という名の幸せ

殺戮少女が刈りまくる!カネコアツシ著「デスコ 1〜5」を読んだ

第69回(2017年)毎日書道展へ行った

お菓子置き場の変更告知