何億回目のわたし

on Aug 8, 2016 / in 思考

RICOH GR

緑の中をかき分けて、日が差し込んだり葉の陰になったりを繰り返しながらたどり着くはずの向こう側は、未来かもしれないし、過去かもしれない。そもそもわたしが見ているのは、誰かにとっては未来かもしれないし、過去かもしれない。明日、わたしの目の前にいるのはわたしかもしれない。もう何億回目の、わたしかもしれない。

Recent Posts

NEW on Sep 25, 2017

ピンクの部屋...

iPhone 6s サイケデリックが懐かしい雰囲気。...

NEW on Sep 24, 2017

千秋楽 満員御礼...

iPhone 6s 相撲のことはまるでわからんが、土俵際に研ナオコ氏が映って...

NEW on Sep 24, 2017

閉めて下さい...

iPhone 6s あっ...

NEW on Sep 24, 2017

74億分の2...

iPhone 6s 世界74億人のうちの、たった2人のはなし。...

NEW on Sep 21, 2017

絶望という名の幸せ...

iPhone 6s 世界は正しくなかったと、気付きながら歳をとっていく。 ...

NEW on Sep 18, 2017

敬老の日に、千疋屋のオーロラブラック...

iPhone 6s おや?今日って敬老の日じゃねーの?年寄りたちになんか送りつけ...

Similar posts

いつか赤いワンピース

尻尾の余韻

量産型の他人

ヌードの写真

お水をください

神田尾張屋本店の年越しそばを持ち帰り

先生は自由だ

映画「君の名は。」を見た

さよなら2016

情緒の写真

夜で雨で自由

みんな同じ感傷