何億回目のわたし

on Aug 8, 2016 / in 思考

RICOH GR

緑の中をかき分けて、日が差し込んだり葉の陰になったりを繰り返しながらたどり着くはずの向こう側は、未来かもしれないし、過去かもしれない。そもそもわたしが見ているのは、誰かにとっては未来かもしれないし、過去かもしれない。明日、わたしの目の前にいるのはわたしかもしれない。もう何億回目の、わたしかもしれない。

0

Recent Posts

NEW on Apr 26, 2017

なんとかなんない...

iPhone 6s 日曜日のお習字練成会。もう今日の今日まで足腰が筋肉痛だもんで...

NEW on Apr 16, 2017

あとまわ死...

iPhone 6s なんもかんも、あとでやろうと思っているうちに、桜は散るし、歳...

NEW on Apr 12, 2017

夜で雨で自由...

iPhone 6s ここにいるのも自由だし、いないのも自由。撮るのも撮らないのも...

NEW on Apr 11, 2017

さよならnot category...

iPhone 6s はげしくどうでもいいんだけど、いやいやわたしのなかでは長らく...

NEW on Apr 10, 2017

雨上がりのピンク...

iPhone 6s 日曜雨上がりの夕方に、ピンクでライトアップされた桜の木の下を...

NEW on Apr 9, 2017

雪みたいに...

iPhone 6s 朝起きたら、あたりいちめん桜に覆われて真っ白になってたらいいのに...

Similar posts

尻尾の余韻

ヌードの写真

お水をください

神田尾張屋本店の年越しそばを持ち帰り

台風の夜

先生は自由だ

映画「君の名は。」を見た

ぬるま湯新幹線

もしかして神

さよなら2016

情緒の写真

夜で雨で自由