もしかして神

on Aug 6, 2016

たまにとんでもなく現実味の無いときがあって、地に足ついてないというか、心ここあらずというか、どこか遠くを見つめてるんだけど何も見えない、みたいなふわっふわの感覚がやってきて、わたしはわたしのもっと中から、いやもっと外から、わたしを通してただ生きているだけ、ただ見てるだけ、ぜんぶが他人事になって、それなのになぜだか万物愛おしい、泣けてくる、すばらしい、みたいな高尚な気持ちになるんだけど、もしかしてわたし神にでもなるんかな。

on Aug 6, 2016 / in 思考

この記事をシェア