ぬるま湯新幹線

on Jul 19, 2016 / in 思考

iPhone 6s

新幹線でひとり東京へ帰る夜、ぬるま湯のような湯加減で好きと嫌いを漂いながら、ああ.. わたしはこのまま謎の液体の中で人知れず溶けてしまうのかもしれないのだなああ.. としばし目を半開きにしていると、「次は東京です」というアナウンスが流れ、1ミリも溶けなかった脳と体は無言で雑踏にまみれて見えなくなっていくのであった。

Recent Posts

NEW on Sep 25, 2017

ピンクの部屋...

iPhone 6s サイケデリックが懐かしい雰囲気。...

NEW on Sep 24, 2017

千秋楽 満員御礼...

iPhone 6s 相撲のことはまるでわからんが、土俵際に研ナオコ氏が映って...

NEW on Sep 24, 2017

閉めて下さい...

iPhone 6s あっ...

NEW on Sep 24, 2017

74億分の2...

iPhone 6s 世界74億人のうちの、たった2人のはなし。...

NEW on Sep 21, 2017

絶望という名の幸せ...

iPhone 6s 世界は正しくなかったと、気付きながら歳をとっていく。 ...

NEW on Sep 18, 2017

敬老の日に、千疋屋のオーロラブラック...

iPhone 6s おや?今日って敬老の日じゃねーの?年寄りたちになんか送りつけ...

Similar posts

安定の寿司ランチ

とらやの花びら餅はずっしりボリューミー

11月の雪東京

お水をください

我慢できない!ニューバランス黒M1400BKS

なんにでも日付を

東京は白と黒でできてる。「東京コントラスト」

暇に溺れたい

桜散らすインコ

メモ魔のボーダーライン

敬老の日に、千疋屋のオーロラブラック

夢喰いに献上ディナー