幸せのカルマ

on Jul 18, 2016

わたしはここで、いつまでもうだつのあがらなさに思いを馳せては外に出たいと泣き、外に出てみてはあの場所でなにもせずにぼんやりしたいのだと泣き、いったいこれをあと何度くりかえすのだろうか、とうんざりしながらそれを変えることはせず、そしてまた泣く。
というのが、本当の幸せのカルマ。気づいてる。

on Jul 18, 2016 / in 思考

この記事をシェア