幸せのカルマ

on Jul 18, 2016 / in 思考

iPhone 6s

わたしはここで、いつまでもうだつのあがらなさに思いを馳せては外に出たいと泣き、外に出てみてはあの場所でなにもせずにぼんやりしたいのだと泣き、いったいこれをあと何度くりかえすのだろうか、とうんざりしながらそれを変えることはせず、そしてまた泣く。
というのが、本当の幸せのカルマ。気づいてる。

0

Recent Posts

NEW on Apr 26, 2017

なんとかなんない...

iPhone 6s 日曜日のお習字練成会。もう今日の今日まで足腰が筋肉痛だもんで...

NEW on Apr 16, 2017

あとまわ死...

iPhone 6s なんもかんも、あとでやろうと思っているうちに、桜は散るし、歳...

NEW on Apr 12, 2017

夜で雨で自由...

iPhone 6s ここにいるのも自由だし、いないのも自由。撮るのも撮らないのも...

NEW on Apr 11, 2017

さよならnot category...

iPhone 6s はげしくどうでもいいんだけど、いやいやわたしのなかでは長らく...

NEW on Apr 10, 2017

雨上がりのピンク...

iPhone 6s 日曜雨上がりの夕方に、ピンクでライトアップされた桜の木の下を...

NEW on Apr 9, 2017

雪みたいに...

iPhone 6s 朝起きたら、あたりいちめん桜に覆われて真っ白になってたらいいのに...

Similar posts

一人の重み

健全の余地

揺蕩った日の音楽

ヌードの写真

いつか起きるまで

三井記念美術館「北大路魯山人の美 和食の天才」を見た

幻術の夕暮れ

閉店間際のもりもりウニ

溺れる音

燃えてしまうと思えば

そのときは目が覚めない

今週は公園巡り