三井記念美術館「北大路魯山人の美 和食の天才」を見た

on May 7, 2016 / in アート

iPhone 6

土曜日だけど午前中ならすいているのでは!と北大路魯山人の陶磁器を見に三井記念美術館へ行った。

天才の思考はよくわからないけれど、とにかくこれらの展示品、単純にすごく欲しいよね。
和菓子や漬物、焼き魚や刺身を器に置いたさまを空想しながら、ほうほうと展示をまわった。

ここにある食器や花器は、もう一生その役割を果たすことはないのだろうか。日常のただの1シーンとして、この器を手にとってごはんを食べたり、この椀で汁をすすってみたりなどしてみたい。それこそが完成形なはずだよね。

北大路魯山人 – Wikipedia
北大路魯山人の美 和食の天才 – 三井記念美術館

0

Recent Posts

NEW on Apr 26, 2017

なんとかなんない...

iPhone 6s 日曜日のお習字練成会。もう今日の今日まで足腰が筋肉痛だもんで...

NEW on Apr 16, 2017

あとまわ死...

iPhone 6s なんもかんも、あとでやろうと思っているうちに、桜は散るし、歳...

NEW on Apr 12, 2017

夜で雨で自由...

iPhone 6s ここにいるのも自由だし、いないのも自由。撮るのも撮らないのも...

NEW on Apr 11, 2017

さよならnot category...

iPhone 6s はげしくどうでもいいんだけど、いやいやわたしのなかでは長らく...

NEW on Apr 10, 2017

雨上がりのピンク...

iPhone 6s 日曜雨上がりの夕方に、ピンクでライトアップされた桜の木の下を...

NEW on Apr 9, 2017

雪みたいに...

iPhone 6s 朝起きたら、あたりいちめん桜に覆われて真っ白になってたらいいのに...

Similar posts

コイルめがけてお台場 #ポケモンGO

人間の形状

草間彌生展「わが永遠の魂」と強迫性なんとか

ただ撮る写真

「コンビニ人間」を読んだ

ずうずうしいの壁

燃えてしまうと思えば

心当たりなし

車中ポケモン班

初めて、いわゆるな家ツリーがやってきた

ドレスコーズの「Ghost(ゴースト)」を聞いてるんだベイベー

すあまのお世辞