三井記念美術館「北大路魯山人の美 和食の天才」を見た

on May 7, 2016 / in アート

iPhone 6

土曜日だけど午前中ならすいているのでは!と北大路魯山人の陶磁器を見に三井記念美術館へ行った。

天才の思考はよくわからないけれど、とにかくこれらの展示品、単純にすごく欲しいよね。
和菓子や漬物、焼き魚や刺身を器に置いたさまを空想しながら、ほうほうと展示をまわった。

ここにある食器や花器は、もう一生その役割を果たすことはないのだろうか。日常のただの1シーンとして、この器を手にとってごはんを食べたり、この椀で汁をすすってみたりなどしてみたい。それこそが完成形なはずだよね。

北大路魯山人 – Wikipedia
北大路魯山人の美 和食の天才 – 三井記念美術館

Recent Posts

NEW on Sep 25, 2017

ピンクの部屋...

iPhone 6s サイケデリックが懐かしい雰囲気。...

NEW on Sep 24, 2017

千秋楽 満員御礼...

iPhone 6s 相撲のことはまるでわからんが、土俵際に研ナオコ氏が映って...

NEW on Sep 24, 2017

閉めて下さい...

iPhone 6s あっ...

NEW on Sep 24, 2017

74億分の2...

iPhone 6s 世界74億人のうちの、たった2人のはなし。...

NEW on Sep 21, 2017

絶望という名の幸せ...

iPhone 6s 世界は正しくなかったと、気付きながら歳をとっていく。 ...

NEW on Sep 18, 2017

敬老の日に、千疋屋のオーロラブラック...

iPhone 6s おや?今日って敬老の日じゃねーの?年寄りたちになんか送りつけ...

Similar posts

74億分の2

懐かしくておしゃれな支那そば。三越前「なな蓮」

コイルめがけてお台場 #ポケモンGO

縮毛矯正してデジパ

草間彌生展「わが永遠の魂」と強迫性なんとか

「コンビニ人間」を読んだ

ずうずうしいの壁

燃えてしまうと思えば

ゴールデンなウィークが終わる

初めて、いわゆるな家ツリーがやってきた

いつか赤いワンピース

ドレスコーズの「Ghost(ゴースト)」を聞いてるんだベイベー