桜のなぜ

on Apr 11, 2016 / in 思考

RICOH GR

なぜこんなにも桜を見に行きたくなるのか、なぜ桜が舞っているだけで無条件にセンチメンタルなのか、なぜ散りゆく様は異常にもの悲しいのか、はるか遠い平安の時代な感じする。わらわに歌でも詠める才能があったなら。

0

Recent Posts

NEW on Apr 26, 2017

なんとかなんない...

iPhone 6s 日曜日のお習字練成会。もう今日の今日まで足腰が筋肉痛だもんで...

NEW on Apr 16, 2017

あとまわ死...

iPhone 6s なんもかんも、あとでやろうと思っているうちに、桜は散るし、歳...

NEW on Apr 12, 2017

夜で雨で自由...

iPhone 6s ここにいるのも自由だし、いないのも自由。撮るのも撮らないのも...

NEW on Apr 11, 2017

さよならnot category...

iPhone 6s はげしくどうでもいいんだけど、いやいやわたしのなかでは長らく...

NEW on Apr 10, 2017

雨上がりのピンク...

iPhone 6s 日曜雨上がりの夕方に、ピンクでライトアップされた桜の木の下を...

NEW on Apr 9, 2017

雪みたいに...

iPhone 6s 朝起きたら、あたりいちめん桜に覆われて真っ白になってたらいいのに...

Similar posts

毎時毎分毎秒

今週のお献立

もしかして神

情緒の写真

ピアスをあげて、ピアスをもらう

休日の朝ごはん

変わらないの意味

揺蕩った日の音楽

みんな同じ感傷

古くて新しくて気持ちいいSuchmos「THE BAY」

実家カオス

ドレスコーズの「Ghost(ゴースト)」を聞いてるんだベイベー