儚い桜

on Mar 31, 2016 / in 思考

iPhone 6

うわー咲いてるなー、と見上げて嬉しい気持ちになって写真撮ってみたりして、そして立ち去る平常運転。

桜は儚いが、花見の行為そのものだって儚いな。いやそもそも儚くないものなんてあるのか。いずれ全てのものは宇宙の藻屑になるんだし、太陽の熱で燃え尽きて藻屑にさえならないのかもしれないし、存在の記憶にいたっては物質として残すのすら困難だ。
全てのものは儚い。いまこの瞬間があることすらすでに貴重で感動ものだ。よしみんな、謳歌しようぜ。100年に満たないこの残り時間を。(謎の呼びかけ

という思考にさせる桜が凄いわ。

0

Recent Posts

NEW on Apr 26, 2017

なんとかなんない...

iPhone 6s 日曜日のお習字練成会。もう今日の今日まで足腰が筋肉痛だもんで...

NEW on Apr 16, 2017

あとまわ死...

iPhone 6s なんもかんも、あとでやろうと思っているうちに、桜は散るし、歳...

NEW on Apr 12, 2017

夜で雨で自由...

iPhone 6s ここにいるのも自由だし、いないのも自由。撮るのも撮らないのも...

NEW on Apr 11, 2017

さよならnot category...

iPhone 6s はげしくどうでもいいんだけど、いやいやわたしのなかでは長らく...

NEW on Apr 10, 2017

雨上がりのピンク...

iPhone 6s 日曜雨上がりの夕方に、ピンクでライトアップされた桜の木の下を...

NEW on Apr 9, 2017

雪みたいに...

iPhone 6s 朝起きたら、あたりいちめん桜に覆われて真っ白になってたらいいのに...

Similar posts

夜で雨で自由

何億回目のわたし

ヌードの写真

一人の重み

変わらないの意味

毎時毎分毎秒

みんな同じ

安定の寿司ランチ

みんな同じ感傷

台風の夜

映画「君の名は。」を見た

今週のお献立