儚い桜

on Mar 31, 2016 / in 思考

iPhone 6

うわー咲いてるなー、と見上げて嬉しい気持ちになって写真撮ってみたりして、そして立ち去る平常運転。

桜は儚いが、花見の行為そのものだって儚いな。いやそもそも儚くないものなんてあるのか。いずれ全てのものは宇宙の藻屑になるんだし、太陽の熱で燃え尽きて藻屑にさえならないのかもしれないし、存在の記憶にいたっては物質として残すのすら困難だ。
全てのものは儚い。いまこの瞬間があることすらすでに貴重で感動ものだ。よしみんな、謳歌しようぜ。100年に満たないこの残り時間を。(謎の呼びかけ

という思考にさせる桜が凄いわ。

Recent Posts

NEW on Jun 26, 2017

ヘラヘラのわけ...

iPhone 6s こちらが笑ったから向こうも笑ったのであって、感情は空気中で伝...

NEW on Jun 18, 2017

たまにいく星野珈琲...

RICOH GR ごくたまに。...

NEW on Jun 12, 2017

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度...

RICOH GR うちの実家にいた二匹の猫は、ほとんど母上が飼っていたようなもの...

NEW on Jun 12, 2017

縮毛矯正してデジパ...

iPhone 6s ヘアケアめんどくさい梅雨がやってきましたよもー本当みなさんお...

NEW on Jun 11, 2017

美肌まっしぐら。SABON(サボン)のス...

iPhone 6s SABONといえば、なんといってもボディスクラブ。あのスクラ...

NEW on Jun 10, 2017

お腹下しの真の恐怖は...

iPhone 6s 突然の腹痛に見舞われたのは、そろそろ会社を出ようかという20...

Similar posts

夜で雨で自由

何億回目のわたし

ヌードの写真

一人の重み

変わらないの意味

毎時毎分毎秒

ヘラヘラのわけ

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度と後悔しないネコの飼い方」を読んだ

安定の寿司ランチ

みんな同じ感傷

台風の夜

映画「君の名は。」を見た