かわるがわるの愛しいmusic

on Mar 24, 2016 / in 音楽

RICOH GR

この曲がいま最高に好き!とおもっているけど、いつかその気持ちは薄れ、どうでもよくなってしまう時が来るのを知っている。今、とても気分がいいのに、その気持ちを忘れてしまう。だって、人間は忘れてしまう生き物だもの。

と思ってグウェン・ステファーニを聴いている。本当に、今、とても大好き。

0

Recent Posts

NEW on Apr 26, 2017

なんとかなんない...

iPhone 6s 日曜日のお習字練成会。もう今日の今日まで足腰が筋肉痛だもんで...

NEW on Apr 16, 2017

あとまわ死...

iPhone 6s なんもかんも、あとでやろうと思っているうちに、桜は散るし、歳...

NEW on Apr 12, 2017

夜で雨で自由...

iPhone 6s ここにいるのも自由だし、いないのも自由。撮るのも撮らないのも...

NEW on Apr 11, 2017

さよならnot category...

iPhone 6s はげしくどうでもいいんだけど、いやいやわたしのなかでは長らく...

NEW on Apr 10, 2017

雨上がりのピンク...

iPhone 6s 日曜雨上がりの夕方に、ピンクでライトアップされた桜の木の下を...

NEW on Apr 9, 2017

雪みたいに...

iPhone 6s 朝起きたら、あたりいちめん桜に覆われて真っ白になってたらいいのに...

Similar posts

流れてしまった

揺蕩った日の音楽

先生は自由だ

幻術の夕暮れ

思い出さない年の瀬

凛として時雨 「鮮やかな殺人」を聴いてる

ぬるま湯新幹線

溺れる音

ノスタルジーの沼

夢喰いに献上ディナー

ドレスコーズの「Ghost(ゴースト)」を聞いてるんだベイベー

死の匂い