第52回(2016年)創玄展へ行った

on Mar 12, 2016 / in 思考

RICOH GR

今年も母上と見てきた創玄展。平日に行ったせいか、幾分お客さんは少なかった。やはり展覧会は空いているに限る。

RICOH GR

たまたま訪れた時間帯に、高野清玄先生の作品解説会があった。先生は、理事の先生たちの各作品をまわりながら「この先生は三鷹にお住まいで・・ この先生はサンバがとてもお好きで・・ 北海道の先生というのは総じてダイナミックな方多く・・ この先生は大変におばあちゃん子で・・」などといった、プチ情報をわんさかくっつけながら、解説しておられた。わたしは、マラソン解説をする松野増田明美を思い出していた。

RICOH GR

そして、フォトジェニックなシーンに遭遇。普段は、まっすぐを意識するわたしであったが、かまってられないシュートの瞬間である。

創玄展

Recent Posts

NEW on Dec 12, 2017

金属アレルギーでも安心!2,000円以下...

iPhone 6s 大ぶりな輪っかタイプのピアスが大好きだ。そして過去何度となく...

NEW on Dec 12, 2017

気づけば年間30,000円相当の楽天ポイ...

iPhone 6s わたしは割と楽天市場で買い物する方なので、楽天カードをつくっ...

NEW on Dec 12, 2017

服の断捨離に!ブランド問わない「古着買取...

iPhone 6s 捨てたくて捨てたくて仕方ない、でもただ捨てるだけだと良心...

NEW on Dec 10, 2017

京成スカイライナー チケットレスで成田空...

iPhone 6s 東京から成田空港まで行くのに、一度だけ各停の電車に乗った...

NEW on Dec 5, 2017

昼間ビールの弊害...

iPhone 6s もうほんと昼間に飲むビールが最高すぎて、こんなに美味しか...

NEW on Dec 1, 2017

クリスマス・マイセルフ...

iPhone 6s 昨年のクリスマスに、アップル ウォッチを衝動買いしました...

Similar posts

先生は自由だ

2017日本橋三越クリスマスツリーで王様気分

絶望という名の幸せ

錯覚のループ

夏休みの匂い

第69回(2017年)毎日書道展へ行った

たねやのしょうゆ焼餅、再び

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度と後悔しないネコの飼い方」を読んだ

安定の寿司ランチ

ヌードの写真

絵画の窓

神田「庄之助」の大福と麩まんじゅう