第52回(2016年)創玄展へ行った

on Mar 12, 2016 / in 思考

RICOH GR

今年も母上と見てきた創玄展。平日に行ったせいか、幾分お客さんは少なかった。やはり展覧会は空いているに限る。

RICOH GR

たまたま訪れた時間帯に、高野清玄先生の作品解説会があった。先生は、理事の先生たちの各作品をまわりながら「この先生は三鷹にお住まいで・・ この先生はサンバがとてもお好きで・・ 北海道の先生というのは総じてダイナミックな方多く・・ この先生は大変におばあちゃん子で・・」などといった、プチ情報をわんさかくっつけながら、解説しておられた。わたしは、マラソン解説をする松野増田明美を思い出していた。

RICOH GR

そして、フォトジェニックなシーンに遭遇。普段は、まっすぐを意識するわたしであったが、かまってられないシュートの瞬間である。

創玄展

Recent Posts

NEW on Oct 17, 2017

まさか筋肉の目覚め...

iPhone 6s わたしは一生、筋肉のことは無視して暮らしていくのだとおもって...

NEW on Oct 14, 2017

王様と猫...

iPhone 6s うちには、ぶどうの皮を剥かない王様と、ソファーから動かない猫...

NEW on Oct 10, 2017

まるちゃんの背中...

iPhone 6s 検証機にでもなるかしら、と5年前に買ったiPhone5を気ま...

NEW on Oct 9, 2017

時空を超えた名作「クロノ・トリガー」をク...

iPhone 6s この夏はじめたクロノトリガーですが、ようやっとクリアできまし...

NEW on Oct 3, 2017

夏休みの匂い...

iPhone 6s 窓を開けっ放しだった寝室から、夏休みの匂いがする。こうし...

NEW on Oct 2, 2017

なんという梅干し好きホイホイ!立ち食い梅...

iPhone 6s 先週のはなしですけど、コレド室町で梅干しのイベントやってるっ...

Similar posts

先生は自由だ

褒められた

絶望という名の幸せ

魔性な冬の赤

夏休みの匂い

第69回(2017年)毎日書道展へ行った

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度と後悔しないネコの飼い方」を読んだ

安定の寿司ランチ

ヌードの写真

絵画の窓

なんにでも日付を

スーツと鳩