第52回(2016年)創玄展へ行った

on Mar 12, 2016 / in not category

RICOH GR

今年も母上と見てきた創玄展。平日に行ったせいか、幾分お客さんは少なかった。やはり展覧会は空いているに限る。

RICOH GR

たまたま訪れた時間帯に、高野清玄先生の作品解説会があった。先生は、理事の先生たちの各作品をまわりながら「この先生は三鷹にお住まいで・・ この先生はサンバがとてもお好きで・・ 北海道の先生というのは総じてダイナミックな方多く・・ この先生は大変におばあちゃん子で・・」などといった、プチ情報をわんさかくっつけながら、解説しておられた。わたしは、マラソン解説をする松野増田明美を思い出していた。

RICOH GR

そして、フォトジェニックなシーンに遭遇。普段は、まっすぐを意識するわたしであったが、かまってられないシュートの瞬間である。

創玄展

0

by fly-g

Thanks for reading :) うれしいです!

RSS
follow us in feedly

Recent Posts

NEW on Feb 28, 2017

定時退社で走って走って...

iPhone 6s フルーツ屋のショートケーキを買いに。やっぱ丸いやつだわ。丸み...

NEW on Feb 26, 2017

通りがかりの東京マラソン2017...

iPhone 6s 走るのいいかもなー。 ...

NEW on Feb 25, 2017

2月の終わり...

iPhone 6s 春仕様のカップ。 iPhone 6s 咲いて...

NEW on Feb 12, 2017

投稿時にURLを入力するだけでwordpre...

iPhone 6s 自分のサイトの記事を引用したいとき、サムネイル付きのいい感じ...

NEW on Feb 11, 2017

月が見てる...

iPhone 6s カーテンの隙間から、満月を見てる。...

NEW on Feb 10, 2017

ティッシュまみれでコーヒー...

iPhone 6s 右に倣えの精神で絶賛流行中の風邪をひき、新しいティッシュ...

Similar posts

先生は自由だ

褒められた

魔性な冬の赤

ぬるま湯新幹線

ストロベリー・ホワイトデイ

何億回目のわたし

10年以上前の銀歯が完全に死亡した

翌週の「庄之助」草もち

世界を知らない

安定の寿司ランチ

「殺戮にいたる病」を読んだ

変わらないの意味