第52回(2016年)創玄展へ行った

on Mar 12, 2016 / in 思考

RICOH GR

今年も母上と見てきた創玄展。平日に行ったせいか、幾分お客さんは少なかった。やはり展覧会は空いているに限る。

RICOH GR

たまたま訪れた時間帯に、高野清玄先生の作品解説会があった。先生は、理事の先生たちの各作品をまわりながら「この先生は三鷹にお住まいで・・ この先生はサンバがとてもお好きで・・ 北海道の先生というのは総じてダイナミックな方多く・・ この先生は大変におばあちゃん子で・・」などといった、プチ情報をわんさかくっつけながら、解説しておられた。わたしは、マラソン解説をする松野増田明美を思い出していた。

RICOH GR

そして、フォトジェニックなシーンに遭遇。普段は、まっすぐを意識するわたしであったが、かまってられないシュートの瞬間である。

創玄展

Recent Posts

NEW on Aug 14, 2017

レアポケモン発生イベント中の横浜みなとみ...

iPhone 6sアンノーンとバリアード目当てに、横浜みなとみらいへ。ピカチューが...

NEW on Aug 13, 2017

お盆の水滴新幹線...

iPhone 6sおー雨降って来たやん。 iPhone 6s 速さで水滴消...

NEW on Aug 5, 2017

第69回(2017年)毎日書道展へ行った...

iPhone 6s 毎年恒例、母上と教室のおねえさんたちと見て回ってきた。わたし...

NEW on Jul 29, 2017

メモ魔のボーダーライン...

iPhone 6s ‪わたしはけっこうなメモ魔ですが、デジタルにしろアナログにし...

NEW on Jul 19, 2017

ドライイチジクのクリームチーズが食べた過...

iPhone 6s 先日行ったクラフトビール屋「ニホンバシ・ブルワリー」ですが、...

NEW on Jul 19, 2017

量産型の他人...

iPhone 6s どこにでもいる、他人はある種のわたしだ。いやわたしの量産が他...

Similar posts

先生は自由だ

褒められた

魔性な冬の赤

第69回(2017年)毎日書道展へ行った

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度と後悔しないネコの飼い方」を読んだ

安定の寿司ランチ

変わらないの意味

ヌードの写真

絵画の窓

なんにでも日付を

雨の日だってお上品。昼のまったり会席料理「櫻川」

スーツと鳩