無駄な時間はどこまでも

on Feb 18, 2016 / in 思考

iPhone 6

自分にがっかりして心的な消化不良をおこし、そのがっかりがかなり無駄だってことは冷静に理解できるのに、そう簡単に割り切れず引きずるタイプの弱々精神なのであった。

電車の窓にはりついたらしい、人の油的なものをただただぼんやりと見つめ続けてやり過ごす、この無駄な時間はひとしきり続くのである。ちくしょー!一応気づいてるんですけどね!まぶたが重い!

0

Recent Posts

NEW on Apr 26, 2017

なんとかなんない...

iPhone 6s 日曜日のお習字練成会。もう今日の今日まで足腰が筋肉痛だもんで...

NEW on Apr 16, 2017

あとまわ死...

iPhone 6s なんもかんも、あとでやろうと思っているうちに、桜は散るし、歳...

NEW on Apr 12, 2017

夜で雨で自由...

iPhone 6s ここにいるのも自由だし、いないのも自由。撮るのも撮らないのも...

NEW on Apr 11, 2017

さよならnot category...

iPhone 6s はげしくどうでもいいんだけど、いやいやわたしのなかでは長らく...

NEW on Apr 10, 2017

雨上がりのピンク...

iPhone 6s 日曜雨上がりの夕方に、ピンクでライトアップされた桜の木の下を...

NEW on Apr 9, 2017

雪みたいに...

iPhone 6s 朝起きたら、あたりいちめん桜に覆われて真っ白になってたらいいのに...

Similar posts

コピペのひとり

鼻から脳

スーツと鳩

絵画の窓

幸せのカルマ

夢喰いに献上ディナー

思い出さない年の瀬

草間彌生展「わが永遠の魂」と強迫性なんとか

もしかして神

浅草サーティーワン

このタイミングでiPhone6s。いまだかつてないほどのローテンション機種変

まじかよ10年目で9周年