無駄な時間はどこまでも

on Feb 18, 2016 / in 思考

iPhone 6

自分にがっかりして心的な消化不良をおこし、そのがっかりがかなり無駄だってことは冷静に理解できるのに、そう簡単に割り切れず引きずるタイプの弱々精神なのであった。

電車の窓にはりついたらしい、人の油的なものをただただぼんやりと見つめ続けてやり過ごす、この無駄な時間はひとしきり続くのである。ちくしょー!一応気づいてるんですけどね!まぶたが重い!

Recent Posts

NEW on Jun 26, 2017

ヘラヘラのわけ...

iPhone 6s こちらが笑ったから向こうも笑ったのであって、感情は空気中で伝...

NEW on Jun 18, 2017

たまにいく星野珈琲...

RICOH GR ごくたまに。...

NEW on Jun 12, 2017

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度...

RICOH GR うちの実家にいた二匹の猫は、ほとんど母上が飼っていたようなもの...

NEW on Jun 12, 2017

縮毛矯正してデジパ...

iPhone 6s ヘアケアめんどくさい梅雨がやってきましたよもー本当みなさんお...

NEW on Jun 11, 2017

美肌まっしぐら。SABON(サボン)のス...

iPhone 6s SABONといえば、なんといってもボディスクラブ。あのスクラ...

NEW on Jun 10, 2017

お腹下しの真の恐怖は...

iPhone 6s 突然の腹痛に見舞われたのは、そろそろ会社を出ようかという20...

Similar posts

コピペのひとり

鼻から脳

スーツと鳩

絵画の窓

幸せのカルマ

夢喰いに献上ディナー

思い出さない年の瀬

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度と後悔しないネコの飼い方」を読んだ

草間彌生展「わが永遠の魂」と強迫性なんとか

もしかして神

まじかよ10年目で9周年

桜散らすインコ