無駄な時間はどこまでも

on Feb 18, 2016 / in 思考

iPhone 6

自分にがっかりして心的な消化不良をおこし、そのがっかりがかなり無駄だってことは冷静に理解できるのに、そう簡単に割り切れず引きずるタイプの弱々精神なのであった。

電車の窓にはりついたらしい、人の油的なものをただただぼんやりと見つめ続けてやり過ごす、この無駄な時間はひとしきり続くのである。ちくしょー!一応気づいてるんですけどね!まぶたが重い!

Recent Posts

NEW on Aug 14, 2017

レアポケモン発生イベント中の横浜みなとみ...

iPhone 6sアンノーンとバリアード目当てに、横浜みなとみらいへ。ピカチューが...

NEW on Aug 13, 2017

お盆の水滴新幹線...

iPhone 6sおー雨降って来たやん。 iPhone 6s 速さで水滴消...

NEW on Aug 5, 2017

第69回(2017年)毎日書道展へ行った...

iPhone 6s 毎年恒例、母上と教室のおねえさんたちと見て回ってきた。わたし...

NEW on Jul 29, 2017

メモ魔のボーダーライン...

iPhone 6s ‪わたしはけっこうなメモ魔ですが、デジタルにしろアナログにし...

NEW on Jul 19, 2017

ドライイチジクのクリームチーズが食べた過...

iPhone 6s 先日行ったクラフトビール屋「ニホンバシ・ブルワリー」ですが、...

NEW on Jul 19, 2017

量産型の他人...

iPhone 6s どこにでもいる、他人はある種のわたしだ。いやわたしの量産が他...

Similar posts

コピペのひとり

鼻から脳

スーツと鳩

絵画の窓

ヒソカとクロロの対決シーンから。「HUNTER×HUNTER 34」を読んだ

夢喰いに献上ディナー

思い出さない年の瀬

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度と後悔しないネコの飼い方」を読んだ

草間彌生展「わが永遠の魂」と強迫性なんとか

まじかよ10年目で9周年

桜散らすインコ

量産型の他人