待機の鬼

on Jan 31, 2016 / in 思考

iPhone 6

たくさんのこどもたちが集まって「鬼わーそとおー!」の声が響きわたる舞台の裏側では、豆まかれ待ちで待機している鬼さんがおり、その姿があまりにアンニュイだったもんで、え?え?と二度見したのち戻ってシャッターを切ろうとしたのだが、わたしの良心が「写真オッケー?」的なジェスチャーをしてしまったので、鬼さんも良心的にダブルガッツポーズをしてくれたのだった。なんという幸せな構図。ありがたい。心からそう思う。がしかし、同時にシュートの難しさを知るfly-gであった。アンニュイな鬼さんこそがフォトジェニックだったのよ…!

Recent Posts

NEW on Aug 14, 2017

レアポケモン発生イベント中の横浜みなとみ...

iPhone 6sアンノーンとバリアード目当てに、横浜みなとみらいへ。ピカチューが...

NEW on Aug 13, 2017

お盆の水滴新幹線...

iPhone 6sおー雨降って来たやん。 iPhone 6s 速さで水滴消...

NEW on Aug 5, 2017

第69回(2017年)毎日書道展へ行った...

iPhone 6s 毎年恒例、母上と教室のおねえさんたちと見て回ってきた。わたし...

NEW on Jul 29, 2017

メモ魔のボーダーライン...

iPhone 6s ‪わたしはけっこうなメモ魔ですが、デジタルにしろアナログにし...

NEW on Jul 19, 2017

ドライイチジクのクリームチーズが食べた過...

iPhone 6s 先日行ったクラフトビール屋「ニホンバシ・ブルワリー」ですが、...

NEW on Jul 19, 2017

量産型の他人...

iPhone 6s どこにでもいる、他人はある種のわたしだ。いやわたしの量産が他...

Similar posts

コピペのひとり

ダメージヘアをカラーでフェイク

量産型の他人

水彩の壁

アニマル柄のvansスリッポンを買った

魔性な冬の赤

モロゾフのクリスマスケーキ2016

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度と後悔しないネコの飼い方」を読んだ

あと1,000人いる

燃えてしまうと思えば

みんな同じ感傷

死の匂い