汚れの薄目

on Dec 30, 2015 / in 思考

iPhone 6

新幹線の汚れた窓が、雪のようにも見えて、ものごとは解釈次第だなと思う。
わたしは結構な心配症なので(自負)神経過敏で気に病むタイプと思いきや、ぜんぜんそうでもない時があるから、なんだかもうよくわからないし、自分がそんな左右極端にブレまくっていると、人のことなんてもっとわからないし、決めつけてはいけないのだなあ、と窓の汚れを薄目で見ながら思った。
いや、決めつけたっていいんだけどね。

Recent Posts

NEW on May 21, 2017

モツが食べたくて。赤玉パンチサワーも飲め...

iPhone 6s 最近は格安大衆居酒屋がムーブメントで、「串八珍」にばかり足を...

NEW on May 15, 2017

なんにでも日付を...

iPhone 6s 先生はなんにでも日付を書く。書道教室のトイレのタンクにまで、...

NEW on May 10, 2017

撮りたい気持ち...

RICOH GR あ、撮りたいな、とおもって走ってここまで来た。それが情熱だ...

NEW on May 8, 2017

奇才の水墨画家「雪村(せっそん)」を見た...

iPhone 6s ズバっと太く縁取った力強くシンプルな実線が印象的、かと思いき...

NEW on May 7, 2017

ゴールデンなウィークが終わる...

iPhone 6s バカみたいに暮らした。なんて幸せなんだ。 でももう...

NEW on May 7, 2017

しゃぶしゃぶは忙しい...

iPhone 6s しゃぶしゃぶしてアクとってビール飲んで薬味入れてタレ選ん...

Similar posts

情緒の写真

あとまわ死

今日の終わり

ホタテとビール

健全の余地

魔性な冬の赤

そのときは目が覚めない

先生は自由だ

ドレスコーズの「Ghost(ゴースト)」を聞いてるんだベイベー

ヌードの写真

何億回目のわたし

iPhone落とさないiRing