汚れの薄目

on Dec 30, 2015 / in 思考

iPhone 6

新幹線の汚れた窓が、雪のようにも見えて、ものごとは解釈次第だなと思う。
わたしは結構な心配症なので(自負)神経過敏で気に病むタイプと思いきや、ぜんぜんそうでもない時があるから、なんだかもうよくわからないし、自分がそんな左右極端にブレまくっていると、人のことなんてもっとわからないし、決めつけてはいけないのだなあ、と窓の汚れを薄目で見ながら思った。
いや、決めつけたっていいんだけどね。

0

Recent Posts

NEW on Apr 16, 2017

あとまわ死...

iPhone 6s なんもかんも、あとでやろうと思っているうちに、桜は散るし、歳...

NEW on Apr 12, 2017

夜で雨で自由...

iPhone 6s ここにいるのも自由だし、いないのも自由。撮るのも撮らないのも...

NEW on Apr 11, 2017

さよならnot category...

iPhone 6s はげしくどうでもいいんだけど、いやいやわたしのなかでは長らく...

NEW on Apr 10, 2017

雨上がりのピンク...

iPhone 6s 日曜雨上がりの夕方に、ピンクでライトアップされた桜の木の下を...

NEW on Apr 9, 2017

雪みたいに...

iPhone 6s 朝起きたら、あたりいちめん桜に覆われて真っ白になってたらいいのに...

NEW on Apr 9, 2017

凛として時雨 「鮮やかな殺人」を聴いてる...

iPhone 6s メンズの高音ボイスってまるで知らないんだけど、Xジャパンかな...

Similar posts

情緒の写真

あとまわ死

ぜんかい人見知り

今日の終わり

ホタテとビール

健全の余地

魔性な冬の赤

そのときは目が覚めない

先生は自由だ

ドレスコーズの「Ghost(ゴースト)」を聞いてるんだベイベー

ヌードの写真

何億回目のわたし