結末を忘れてる。「ラン・ローラ・ラン」を見た(Hulu)

on Dec 28, 2015 / in 映画

RICOH GR

公開:1998年
監督:トム・ティクヴァ
出演者:フランカ・ポテンテ、モーリッツ・ブライプトロイ

わたしは当時、何度も「ラン・ローラ・ラン」を見たはずだったが、すっかり結末を忘れてた。なぜなのだ。ま、そのおかげで今回もまた初心で楽しめたのですが。アップテンポな音楽にのせて80分で疾走する映画は、あっと言う間に終わる。ほんの少しの選択でとんでもなく変わってしまう結末に向けてローラは走り抜けていく。

人生は選択の連続で、今わたしがここにいるかどうかも、ほんの少し前のわたしの選択によってもたらされている結果なんだと思うと、人生はどうにでもなるんだか、それともどうにもならないんだか、とにかく心がぶわぶわさせられる。人生ってすごい。

物語を追いながら、わたしは同時に当時のわたしも思い出そうと努力していた。でもそれも、映画の結末を思い出せないように、うすらぼんやりとしている。ただ、若かったことだけが事実だ。


ラン・ローラ・ラン [DVD]

Recent Posts

NEW on Dec 12, 2017

金属アレルギーでも安心!2,000円以下...

iPhone 6s 大ぶりな輪っかタイプのピアスが大好きだ。そして過去何度となく...

NEW on Dec 12, 2017

気づけば年間30,000円相当の楽天ポイ...

iPhone 6s わたしは割と楽天市場で買い物する方なので、楽天カードをつくっ...

NEW on Dec 12, 2017

服の断捨離に!ブランド問わない「古着買取...

iPhone 6s 捨てたくて捨てたくて仕方ない、でもただ捨てるだけだと良心...

NEW on Dec 10, 2017

京成スカイライナー チケットレスで成田空...

iPhone 6s 東京から成田空港まで行くのに、一度だけ各停の電車に乗った...

NEW on Dec 5, 2017

昼間ビールの弊害...

iPhone 6s もうほんと昼間に飲むビールが最高すぎて、こんなに美味しか...

NEW on Dec 1, 2017

クリスマス・マイセルフ...

iPhone 6s 昨年のクリスマスに、アップル ウォッチを衝動買いしました...

Similar posts

量産型の他人

メモ魔のボーダーライン

安定の寿司ランチ

情緒の写真

ラテアートで平和

2017日本橋三越クリスマスツリーで王様気分

さよならnot category

先生は自由だ

服の断捨離に!ブランド問わない「古着買取王国」が使える

あと1,000人いる

ヌードの写真

2017日本橋べったら市。金曜日の雨の夜