百万人目の傍観者

on Nov 29, 2015 / in 思考

iPhone 6

知らない誰かの感情や教養のにじみ出た、決して交れない日常に触れたいのです。内面にたまった正とも負ともつかない心のエネルギーを吐き出した、その結果が見たいのです。うまいこと言おうとしたっていいし、まとまってなくてもいい、訳がわからなくてもいい、嘘でも夢でも作り話でもいいのです。誰かに認めてほしいと思う反面で、誰にも理解されたくないと思う、がしかしそういう自分であることは理解してほしいなどという、それこそ承認欲求どまんなかの、錯綜した自己満足にまみれて揺れる、知らない誰かの内面が見たいのです。

そうおもって今夜もインターネットの奥深くへ沈んでいくのです。第三者どころか十人目、百人目、あるいは百万人目のただの傍観者として。

0

Recent Posts

NEW on Apr 16, 2017

あとまわ死...

iPhone 6s なんもかんも、あとでやろうと思っているうちに、桜は散るし、歳...

NEW on Apr 12, 2017

夜で雨で自由...

iPhone 6s ここにいるのも自由だし、いないのも自由。撮るのも撮らないのも...

NEW on Apr 11, 2017

さよならnot category...

iPhone 6s はげしくどうでもいいんだけど、いやいやわたしのなかでは長らく...

NEW on Apr 10, 2017

雨上がりのピンク...

iPhone 6s 日曜雨上がりの夕方に、ピンクでライトアップされた桜の木の下を...

NEW on Apr 9, 2017

雪みたいに...

iPhone 6s 朝起きたら、あたりいちめん桜に覆われて真っ白になってたらいいのに...

NEW on Apr 9, 2017

凛として時雨 「鮮やかな殺人」を聴いてる...

iPhone 6s メンズの高音ボイスってまるで知らないんだけど、Xジャパンかな...

Similar posts

黙って見せて

煙草の薬剤師

fly-g式のブログテーマを変更しましたメモ

幻術の夕暮れ

梅か桜か

情緒の写真

前世が女

映画「君の名は。」を見た

変わらないの意味

恥ずかしいの塊

凛として時雨 「鮮やかな殺人」を聴いてる

昨日の北の丸公園 #ポケモンGO