映画「ファンタスティック・フォー(2015)」を見た(映画館)

Oct 11, 2015 | film

公開:2015年
監督:ジョシュ・トランク
脚本:サイモン・キンバーグ
出演者:マイルズ・テラー、ケイト・マーラ、マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・ベル、トビー・ケベル

マーベル・コミック「ファンタスティック・フォー」の映画版。超天才リードが開発したマシンで別次元に行き、メンバーたちがみんな超能力者になってしまって、突如現れた悪者をやっつけるというヒーローものだ。2005年にも映画化されており、なんとなくそのノリで見に行ったのだけど、世界観は結構違う。2005年バージョンは割と明るかったのに対し、本作はダークめな色付けだ。これから活躍していくぜ!の序章だってのもあるけれど、アメコミなので、どちらかといえば本作の路線のが正解なのかもしれない。知らんけど。監督は「クロニクル」を撮ったジョシュ・トランク氏で、言われてみればその世界観近い気がする。

ところで「ファンタスティック・フォー」にいつも思うのは、ベンの割に合わなさね。岩人間は良いとして、他のみんなは普通の人間に戻れる設定なのに、ベンだけが戻れないという。わたしがベンだったらたまらないわい!とベンに感情移入してしまうのですが、そのおかげで物語が成立しているのですからまあ、ぜんぜん割に合ってるのだけど。とにかくベンには幸せになってほしいと願う「ファンタスティック・フォー」でございました。継続に期待だ。

映画『ファンタスティック・フォー』オフィシャルサイト

Similar posts