有楽町「ロフトラボ3Dフィギュアスタジオ」で全方位から写真を撮られてみた

Sep 26, 2015 | camera

RICOH GR

物欲にまかせて有楽町をうろうろしているところに出会った「ロフトラボ3Dフィギュアスタジオ」。なにそれ?3D?ともわもわしていると、相方ちんが俊足で現れ「やります!おねがいします!」と言った。

「ロフトラボ3Dフィギュアスタジオ」では、ぐるっと囲まれたカメラで物体を全方位から撮影することができ、そのデータを元に3D印刷してフィギュアが作れるそう。自分がフィギュアになるですって?すごい。この日はたまたま、1日5組限定の撮影無料キャンペーンをやっていた。撮るだけ撮って、フィギュア化するかはあとで検討できる。

102個のカメラが一斉にピントを合わせるさまは少し感動的だ。直立不動に薄ら笑いを浮かべて撮影されるわたしたちのなんとダサいことよ。こんなことになるなら、なにかしらポーズを考えておくべきだったと悔やまれる。

RICOH GR

撮影後はメイクルームでしばし待つ。こういう部屋があると、撮影前に着替えたりメイクをしたりポーズを確認したりと、仕上げにはもってこいだろう。

そして数日後、「データが出来ましたよ」メールが飛んできた。確認すると、、、な、な、なんだか愛くるしいぞ!そして面白いぞ!まだフィギュアにしてないけど、3Dすげーぞ!とテンションマックスなのであった。こんなに上がるとは自分でもびっくりだ。自分フィギュア、すっごくたのしいかもしんない。

ロフトラボ3Dフィギュアスタジオ | LoFt

Similar posts