弱肉強食の池

on Jul 21, 2015 / in 思考

RICOH GR

ふいに現れたおじさんは、池に向かってパンの欠片を投げ込んだ。すると、バッシャバッシャと水しぶきを上げながら目の前にあるすべてのものをなぎ倒し、パンの欠片めがけて俺が俺がと全力で食べに行く鯉たちを目の当たりにしたのであった。いや割とよくある光景。しかしこれが自然界かっつーとそれはまたぜんぜん違う話なのだろうが、とりあえずわたしが鯉だったなら不忍池では暮らしていけないな。オラつきすぎだよ、鯉いい。

ところで、不忍池での鯉や亀の餌やりは禁止でござるよ。

Recent Posts

NEW on Jun 18, 2017

たまにいく星野珈琲...

RICOH GR ごくたまに。...

NEW on Jun 12, 2017

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度...

RICOH GR うちの実家にいた二匹の猫は、ほとんど母上が飼っていたようなもの...

NEW on Jun 12, 2017

縮毛矯正してデジパ...

iPhone 6s ヘアケアめんどくさい梅雨がやってきましたよもー本当みなさんお...

NEW on Jun 11, 2017

美肌まっしぐら。SABON(サボン)のス...

iPhone 6s SABONといえば、なんといってもボディスクラブ。あのスクラ...

NEW on Jun 10, 2017

お腹下しの真の恐怖は...

iPhone 6s 突然の腹痛に見舞われたのは、そろそろ会社を出ようかという20...

NEW on Jun 6, 2017

草間彌生氏の水玉かぼちゃが浮かぶGINZ...

iPhone 6s 2017年4月。銀座に大きな商業施設がオープンしておりました...

Similar posts

先週の上野不忍池 #ポケモンGO

さよなら1秒

一人の重み

先生は自由だ

ティッシュまみれでコーヒー

大量ヒトカゲの代々木公園へ #ポケモンGO

健全の余地

LINEもいける。wordpress一発実装のソーシャルブックマークボタン「AddToAny Share Buttons」プラグインが便利

カリオストロの城のクラリスに学ぶ

いつか起きるまで

凛として時雨 「鮮やかな殺人」を聴いてる

美肌まっしぐら。SABON(サボン)のスクラブ入り洗顔「フェイスポリッシャー」が優秀過ぎ