長所の居場所

Jun 21, 2015 | not category

iPhone 6

一体なににそんな自信を持っていたのか、いやそもそも自信などあったのか、じぶんを見失なうってこういうことかもしんないなあと、なんだか茫然とする。呆然かな、どっちかな。普通でよいの、普通で普通で普通でよかったんだよ。普通って、一体なんなんだよ。

中学1年の夏休み、近所の友たちの家に泊まりに行って、同級生女子5-6人くらいいたかなあ、お祭りの前夜だか後だったかでとにかくその夏一番のイベント、浴衣を着て髪も結って、夜はみんなでバカみたいに笑っていたなあ、と何故だか突然に思い出した。なんで今。

眠れない夜、サーキュレーターの音がうるさい。

Similar posts