目を瞑って生きていくのが幸せか

on May 28, 2015 / in not category

RICOH GR

「臭いものに蓋」とはよく言ったものだ。

普段の平凡な生活の裏には、いつのまにか隠れて(隠して)見えなくなった(見なくなった)事柄が多く存在している。見えないもんだから当然、耐性や対処法なんぞは身につかないままのんべんだらりと過ごしており、突然降って湧いた「臭いもの」にはどう手をつけてよいかもわからず、無防備にオロオロするだけの未熟な仕様に成り下がっている。だせー。

と、うっすら気づいているのかいないのか、その辺のバランスを取ろうなのか、凄惨なできごとをフィクションやあるいはかけはなれた現実として摂取しようと試みて、意味不明な達成感に酔いしれて終了という、そもそもバランスなんてまるでとれてない無駄な行為を積み重ねて、今日が終わるのだ。

偽善にまみれている。こちらからお願いしてわざわざ偽の善をまとって、知らないわからないと目を瞑って生きていくのが幸せなら、そんな前提にすら「蓋」をしてしまえばいいんじゃないか。

「蓋」ってどこにあるんだろ。

0

by fly-g

Thanks for reading :) うれしいです!

RSS
follow us in feedly

Recent Posts

NEW on Jan 16, 2017

好きって走って...

iPhone 6s 今、走って追って引き寄せて呼んで気付いて振り向いて、好き...

NEW on Jan 15, 2017

ジップロックは卒業!お風呂で使える無印の防水...

RICOH GR iPhone水没経験がトラウマになりそうなものだが、あいもかわらず...

NEW on Jan 13, 2017

愛と恋と悪口...

iPhone 6s 愛だの恋だの悪口だのと共通項をみいだして、終始共感し合う...

NEW on Jan 12, 2017

古くて新しくて気持ちいいSuchmos「TH...

iPhone 6s もうここ最近は狂ったように Suchmos 音ループ。相方ち...

Similar posts

平年並みの連休明け

ぬるま湯新幹線

儚い桜

ぜんかい人見知り

情景タイムライン

世界を知らない

かわるがわるの愛しいmusic

変わらないの意味

もしかして神

少年少女

桜のなぜ

映画「君の名は。」を見た