虚構のマッチ箱

on May 2, 2015 / in 思考

iPhone 6


遠くに並んだマッチ箱程度の小さな箱から無数の光が漏れていて、それ以上でも以下でもないそのただの光景から見え隠れする生活臭に、心が震えてしまうのは一体何故なんだ。誰なんだ。


Recent Posts

NEW on Jan 9, 2018

字・サービスうな重...

iPhone 6s 字が... iPhone 6s 字が、か...

NEW on Jan 8, 2018

指の癖...

iPhone 6s 中指を薬指の後ろに回して交差させるのが癖。 i...

NEW on Jan 7, 2018

たったひとり、夜の新幹線を楽しむ方法...

iPhone 6s わたしの、たったひとりの新幹線の楽しみ方をご紹介します。...

NEW on Jan 5, 2018

忘れないは嘘...

iPhone 6s 夕焼けを見ながら笑って歩いた今日を、いつか忘れてしまう。さみ...

NEW on Jan 4, 2018

平静の1月4日...

iPhone 6s 電車はすいてて嬉しいけど、ねえ今日から平常運転で働くだな...

NEW on Jan 2, 2018

福袋の謎...

iPhone 6s 1月2日、道行く人々はみな三越の袋を提げ、初売りどうだっ...

Similar posts

2018他の誰でもないわたしになります決意

さよならnot category

量産型の他人

たったひとり、夜の新幹線を楽しむ方法

耳当てが取れた。BOSEサウンドリンクのオンイヤーヘッドホン

夏休みの匂い

とんでもなく痛かった・・小顔効果に期待の「コルギ」

5月の桜

ゴールデンなウィークが終わる

なんとかなんない

絶望という名の幸せ

ヘラヘラのわけ