まこって誰

on Feb 7, 2015 / in asleep

iPhone 6

今朝の夢の話。

今やっている企画名と全く同じ名称のコンテンツを名の知れた他社が出してきて、ウワーと思って「実はそれうちもやってるんです」と言うと、「知らなかったーごめんなさいそっちの方がプロですからね」的なことを言われた。わたしたちはこたつに座っていた。隣には、元同僚の黒髪ボブ女子がいたのだが、「もう帰らないと」と言って部屋を出たので、わたしもすぐに後を追った。ここは学校のような施設の一角で、窓の外はうすら明るく、夕方か朝方かわからなかった。既にどこかに行ってしまった元同僚をわたしは(全く違う名前で)「まこー!まこー!」と大きな声で呼ぶのだが、見つからない。多分、まこじゃないのだし。わたしは階段を降りていった。

Recent Posts

NEW on Nov 20, 2017

たねやのしょうゆ焼餅、再び...

iPhone 6s このときハマった、たねやのしょうゆ焼餅ですが、もう一度...

NEW on Nov 15, 2017

おはよう246...

iPhone 6s 電車止まって駅間歩くとか、朝からどんだけ爽やか演出だよ...

NEW on Nov 14, 2017

錯覚のループ...

iPhone 6s 今が一生続くんじゃないかという錯覚にとらわれて、延々とルー...

NEW on Nov 9, 2017

冬の毛並みに着替えたい...

iPhone 6s ふわふわで、もこもこで、すべすべで、カラフルなやつ。 ...

NEW on Nov 5, 2017

耳栓をくれ...

iPhone 6s ゆっくりしたくてお茶しにきてんのに、となりのババァがまじ超...

NEW on Nov 3, 2017

たねやのしょうゆ焼餅...

iPhone 6s 香ばしいしょうゆ味の荒目の餅のなかにこし餡が入ってる。 ...

Similar posts

鼻に突っ込んでスースーさせるタイの定番お土産

先生は自由だ

情緒の写真

たねやのしょうゆ焼餅、再び

ヘラヘラのわけ

2017日本橋べったら市。金曜日の雨の夜

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度と後悔しないネコの飼い方」を読んだ

魔性な冬の赤

メモ魔のボーダーライン

死の匂い

第69回(2017年)毎日書道展へ行った

まるちゃんの背中