凡人と宇宙の距離。映画「ゼロ・グラビティ」を見た

Jan 12, 2015 | film

Youtube

監督:アルフォンソ・キュアロン
脚本:アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン
出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー

とてつもなく感動してしまった。むしろ驚愕!いや畏怖的な!全く、なんつーすごい映画を作る人たちがいるんだと、心がぶわぶわ震えた。これこそ映画館で3Dで観るべきだったんじゃないかわたしよ!
これから家で見るかもしれない人たちには、ぜひ部屋を真っ暗にして見ることをおすすめしたい。

本当に宇宙で撮影したんじゃないかと思わせるリアル感で、ねえこれCGだよね?全編CGなんだよね?といちいち確認したくなる。見てるこっちが息苦しくなるほどの緊迫感で、めまぐるしくいろんなことが起こり、苦しくて絶望の淵に立たされて、グラフにおこせば上へ下へとすごい落差の山と谷を行ったり来たりするわけなんだけど、見終わってみると、あれ?もしかして?何も起こらなかったのではないか?とも思わせる不思議な感覚。これが凡人と宇宙の距離。恐ろしく遠い。

見て良かった。何度も見返すような映画じゃないけど(息ができなくて苦しいから)、間違いなくわたし人生の映画上位にぐいっとくい込んできてる。


ゼロ・グラビティ 3D & 2D ブルーレイセット(

Similar posts