12年間撮り続けた家族の物語。「6才のボクが、大人になるまで」を見た(映画館)

on Nov 27, 2014

iPhone 6

公開:2014年
監督・脚本:リチャード・リンクレイター
出演者:イーサン・ホーク、パトリシア・アークエット、エラー・コルトレーン、ローレライ・リンクレイター

この映画、12年もの長尺を同じ俳優で撮り続けて作ったというすごすぎる家族の物語。時間軸ヤバイ。この前提だけでもう胸にこみ上げてくるものがありますね。
12年の間に、子供は急速に大人になっていくし、大人は緩やかにもっと大人になっていく。映画の最初から最後まで、それが全て同一人物なもんだから、まったく何の違和感もない。なんて普通の、すごい映画なんだ!

それになんと言っても、「トゥルー・ロマンス」「ロスト・ハイウェイ」そして「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア(海外ドラマ)」でおなじみの、大好き女優パトリシア・アークエット氏がママ役ですし!

物語は、6才の少年メイソンが18才で高校卒業するまでの成長課程を描く。とくに大きな事件が起きるわけでもなく(といっても、当事者からしたら大問題なのだが)、成長とともにどの家族にもふりかかるかもしれない諸問題をたんたんと映し出す。なんだかわたしは郷愁の思いに駆られ、いつの間にか、この映画はこれを観ている人全員のホームビデオなんじゃないかと思えるくらいに親近感が湧いていた。イン ジャパンにも関わらず、だ。

「人生は、もっと長いと思ってた」とママ役のパトリシア・アークエットが言う。とてもぐっときた。たまたまわたしも、同じことを思っていたのだよ。

映画『6才のボクが、大人になるまで。』

on Nov 27, 2014 / in 映画

この記事をシェア

新着記事

NEW on Apr 25, 2018

胸が苦しい

iPhone 6s わたしは、ただただ通り過ぎていく街並みが好きで、前から後ろへ左から右へ、さっきまで今だったのに、たった今、ついさっきちょうどさっき、過去になってしまった、というなす術...

NEW on Apr 23, 2018

間髪入れずに癒し系

iPhone 6s 「ねえねえわたしって癒し系かな」と問うと、間髪入れずに「うん!癒し系!」と答え、間髪入れない感じで言ったったでドヤァという顔をしてくるので、結局この会話には本質はなく、そ...

NEW on Apr 22, 2018

デブの力

iPhone 6s つーか太ってるんですけど、なんなの?バカなの?超絶にストレスなんですが!完全に自分のせいでな!!! というわけで、まさかこのわたしが、長いこと外での運動に無縁で過ご...

NEW on Apr 16, 2018

渦潮にいる

iPhone 6s わたしは今、渦潮の真っ只中にいて、じわじわと海底へ引きこまれつつあるようだ。引き込もうと下から腕を伸ばしているのは、紛れもなくわたしであり、その顔は攻撃性に満ちている...

NEW on Apr 12, 2018

この世の写真の孤独

RICOH GR 遍く全ての写真は、撮り手のエゴイズムの上に存在し、受け手のエゴイズムによって処理される。 目の前のそれを写真たらしめるものは、世界でたったひとり、それを見ているわたし...

NEW on Apr 9, 2018

深淵の意味は自己流で

iPhone 6s ニーチェは言った。深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを覗いている、と。 わたしは事あるごとにこのセンテンスを思い出すが、完全に自己流解釈しているので、本来の意味は不明...