12年間撮り続けた家族の物語。「6才のボクが、大人になるまで」を見た(映画館)

on Nov 27, 2014 / in 映画

iPhone 6

公開:2014年
監督・脚本:リチャード・リンクレイター
出演者:イーサン・ホーク、パトリシア・アークエット、エラー・コルトレーン、ローレライ・リンクレイター

この映画、12年もの長尺を同じ俳優で撮り続けて作ったというすごすぎる家族の物語。時間軸ヤバイ。この前提だけでもう胸にこみ上げてくるものがありますね。
12年の間に、子供は急速に大人になっていくし、大人は緩やかにもっと大人になっていく。映画の最初から最後まで、それが全て同一人物なもんだから、まったく何の違和感もない。なんて普通の、すごい映画なんだ!

それになんと言っても、「トゥルー・ロマンス」「ロスト・ハイウェイ」そして「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア(海外ドラマ)」でおなじみの、大好き女優パトリシア・アークエット氏がママ役ですし!

物語は、6才の少年メイソンが18才で高校卒業するまでの成長課程を描く。とくに大きな事件が起きるわけでもなく(といっても、当事者からしたら大問題なのだが)、成長とともにどの家族にもふりかかるかもしれない諸問題をたんたんと映し出す。なんだかわたしは郷愁の思いに駆られ、いつの間にか、この映画はこれを観ている人全員のホームビデオなんじゃないかと思えるくらいに親近感が湧いていた。イン ジャパンにも関わらず、だ。

「人生は、もっと長いと思ってた」とママ役のパトリシア・アークエットが言う。とてもぐっときた。たまたまわたしも、同じことを思っていたのだよ。

映画『6才のボクが、大人になるまで。』

Recent Posts

NEW on Jun 26, 2017

ヘラヘラのわけ...

iPhone 6s こちらが笑ったから向こうも笑ったのであって、感情は空気中で伝...

NEW on Jun 18, 2017

たまにいく星野珈琲...

RICOH GR ごくたまに。...

NEW on Jun 12, 2017

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度...

RICOH GR うちの実家にいた二匹の猫は、ほとんど母上が飼っていたようなもの...

NEW on Jun 12, 2017

縮毛矯正してデジパ...

iPhone 6s ヘアケアめんどくさい梅雨がやってきましたよもー本当みなさんお...

NEW on Jun 11, 2017

美肌まっしぐら。SABON(サボン)のス...

iPhone 6s SABONといえば、なんといってもボディスクラブ。あのスクラ...

NEW on Jun 10, 2017

お腹下しの真の恐怖は...

iPhone 6s 突然の腹痛に見舞われたのは、そろそろ会社を出ようかという20...

Similar posts

健全の余地

ホタテとビール

定時退社で走って走って

映画「怒り」を見た

映画「君の名は。」を見た

ラテアートで平和

通勤リュック派

安定の寿司ランチ

初めて、いわゆるな家ツリーがやってきた

吉田修一(著)「怒り」を読んだ

鼻に突っ込んでスースーさせるタイの定番お土産

変わらないの意味