オリーブがたっぷり入ったパンが食べたくて、丸の内VIRON(ヴィロン)へ

on Nov 22, 2014

iPhone 6

わたしはオリーブが好き。これは、梅干し好きから派生していると思われるのですが、オリーブは梅干しほど濃い味ではないために、あと1個、あと1個、、と果てしなく食べれてしまう気がする絶妙な塩加減に、むしろ悪意すら感じるときがありますけど、嘘ですけど、とにかく好きですオリーブが。
そんな、愛しいオリーブがしこたま入ったパンがあるという噂を聞きつけて、丸の内の「ヴィロン」へ赴いた。レストランに併設するパン屋。今回はテイクアウトで。

iPhone 6

奥にあるのが、オリーブがたっぷり挟まれた噂のパン「フーガス・オリーブ」。長さ20cm以上もあってデカい。生地はしっかりモチモチ目。ワインなどに合うのだろうが、わたしは単品で一気食い。色気も何もないよ。すごく美味しかったよ。店頭では、同じ種類の「フーガス・トマト」(だっけか?)という、ドライトマトが挟まったタイプもあったので、次回はそっちも食べてみたい。
手前のは、ついでに買ったアップルパイ的なやつ(名前がむずかしかったので覚えていない)。こちらもしっかりずっしり美味しかった。

パンを買ったあと、ヴィロンの赤い袋を下げてスタバでお茶していたら、スタッフさんに「ヴィロンのパン、お好きなんですか??」と話かけられた。「いや、今日初めて行ったんです」と言うと「わたし、ヴィロンのパン大好きなんですよーすみません話しかけてー」と笑っていた。なるほど、コミュニケーションも叶えるパン屋なのだな、と思った。すてきですね。

ブーランジェリー・パティスリー VIRON 丸の内店 (ヴィロン) – 東京/パン [食べログ]

on Nov 22, 2014 / in 飲食

この記事をシェア

新着記事

NEW on Apr 25, 2018

胸が苦しい

iPhone 6s わたしは、ただただ通り過ぎていく街並みが好きで、前から後ろへ左から右へ、さっきまで今だったのに、たった今、ついさっきちょうどさっき、過去になってしまった、というなす術...

NEW on Apr 23, 2018

間髪入れずに癒し系

iPhone 6s 「ねえねえわたしって癒し系かな」と問うと、間髪入れずに「うん!癒し系!」と答え、間髪入れない感じで言ったったでドヤァという顔をしてくるので、結局この会話には本質はなく、そ...

NEW on Apr 22, 2018

デブの力

iPhone 6s つーか太ってるんですけど、なんなの?バカなの?超絶にストレスなんですが!完全に自分のせいでな!!! というわけで、まさかこのわたしが、長いこと外での運動に無縁で過ご...

NEW on Apr 16, 2018

渦潮にいる

iPhone 6s わたしは今、渦潮の真っ只中にいて、じわじわと海底へ引きこまれつつあるようだ。引き込もうと下から腕を伸ばしているのは、紛れもなくわたしであり、その顔は攻撃性に満ちている...

NEW on Apr 12, 2018

この世の写真の孤独

RICOH GR 遍く全ての写真は、撮り手のエゴイズムの上に存在し、受け手のエゴイズムによって処理される。 目の前のそれを写真たらしめるものは、世界でたったひとり、それを見ているわたし...

NEW on Apr 9, 2018

深淵の意味は自己流で

iPhone 6s ニーチェは言った。深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを覗いている、と。 わたしは事あるごとにこのセンテンスを思い出すが、完全に自己流解釈しているので、本来の意味は不明...