感覚の糸

on Nov 11, 2014 / in 思考

iPhone 6

超個人的で微細な感覚の糸は、成長していく過程で曲がったり色が付いたり太くなったり細くなったりするけれど、その糸をぐるぐるとまるめて引き出しの奥底にしまいこんでしまうような大人になってしまうのは、すごくもったいないなあ。何色に染めようか、それでどんなものを編み上げようか縫い上げようか、と考える方が至極真っ当な生き方だなあ。と、思うよね。

Recent Posts

NEW on Nov 23, 2017

2017日本橋三越クリスマスツリーで王様...

iPhone 6s 2017年の日本橋三越に飾られたツリーが椅子になっておりまし...

NEW on Nov 20, 2017

たねやのしょうゆ焼餅、再び...

iPhone 6s このときハマった、たねやのしょうゆ焼餅ですが、もう一度食べ...

NEW on Nov 15, 2017

おはよう246...

iPhone 6s 電車止まって駅間歩くとか、朝からどんだけ爽やか演出だよ...

NEW on Nov 14, 2017

錯覚のループ...

iPhone 6s 今が一生続くんじゃないかという錯覚にとらわれて、延々とルー...

NEW on Nov 9, 2017

冬の毛並みに着替えたい...

iPhone 6s ふわふわで、もこもこで、すべすべで、カラフルなやつ。 ...

NEW on Nov 5, 2017

耳栓をくれ...

iPhone 6s ゆっくりしたくてお茶しにきてんのに、となりのババァがまじ超...

Similar posts

燃えてしまうと思えば

暇に溺れたい

ずうずうしいの壁

さよなら2016

一過性の色

聞いてないの遺伝子

無題の妄想

撮りたい気持ち

魔性な冬の赤

5月の桜

甘酸っぱい採血

ヌードの写真