感覚の糸

on Nov 11, 2014 / in 思考

iPhone 6

超個人的で微細な感覚の糸は、成長していく過程で曲がったり色が付いたり太くなったり細くなったりするけれど、その糸をぐるぐるとまるめて引き出しの奥底にしまいこんでしまうような大人になってしまうのは、すごくもったいないなあ。何色に染めようか、それでどんなものを編み上げようか縫い上げようか、と考える方が至極真っ当な生き方だなあ。と、思うよね。

Recent Posts

NEW on Jun 18, 2017

たまにいく星野珈琲...

RICOH GR ごくたまに。...

NEW on Jun 12, 2017

地に足ついた猫愛が参考になる良書。「二度...

RICOH GR うちの実家にいた二匹の猫は、ほとんど母上が飼っていたようなもの...

NEW on Jun 12, 2017

縮毛矯正してデジパ...

iPhone 6s ヘアケアめんどくさい梅雨がやってきましたよもー本当みなさんお...

NEW on Jun 11, 2017

美肌まっしぐら。SABON(サボン)のス...

iPhone 6s SABONといえば、なんといってもボディスクラブ。あのスクラ...

NEW on Jun 10, 2017

お腹下しの真の恐怖は...

iPhone 6s 突然の腹痛に見舞われたのは、そろそろ会社を出ようかという20...

NEW on Jun 6, 2017

草間彌生氏の水玉かぼちゃが浮かぶGINZ...

iPhone 6s 2017年4月。銀座に大きな商業施設がオープンしておりました...

Similar posts

燃えてしまうと思えば

暇に溺れたい

ぬるま湯新幹線

流れてしまった

幻術の夕暮れ

ずうずうしいの壁

もしかして神

さよなら2016

一過性の色

聞いてないの遺伝子

健全の余地

ドレスコーズの「Ghost(ゴースト)」を聞いてるんだベイベー