シンガポール料理「シーフードリパブリック 銀座店」でランチビュッフェ

on Oct 20, 2014

RICOH GR

暗い入り口付近を抜けて入っていくと、ガラス張りの店内は陽が差し込んで非常に明るくなっている。たまたま天気が良かったせいなのか、この「暗い→明るい」の開放感は良く出来ているなあ。昼間だけだけど。

RICOH GR

ランチタイムはビュッフェ形式。シンガポール風に誂えた(知らないけど)カレーやチャーハン、炒め物、スープ、野菜、魚介となんでもあるし、それからデザートも豊富で満足度も高め。

RICOH GR

RICOH GR

ビュッフェだとどうしても「元を取りたい」の思考になりがちで、結果食べ過ぎてしまうのですが、今回もまんまと食べ過ぎて本当に辛い。苦しい。自分たちが少食だということを毎回忘れてしまうのはなぜなのか。ま、美味しかったから食べ過ぎたわけなので、良いんじゃないでしょうか。

シーフードリパブリック 銀座店東南アジア料理(その他) / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

on Oct 20, 2014 / in 飲食

この記事をシェア

新着記事

NEW on Apr 25, 2018

胸が苦しい

iPhone 6s わたしは、ただただ通り過ぎていく街並みが好きで、前から後ろへ左から右へ、さっきまで今だったのに、たった今、ついさっきちょうどさっき、過去になってしまった、というなす術...

NEW on Apr 23, 2018

間髪入れずに癒し系

iPhone 6s 「ねえねえわたしって癒し系かな」と問うと、間髪入れずに「うん!癒し系!」と答え、間髪入れない感じで言ったったでドヤァという顔をしてくるので、結局この会話には本質はなく、そ...

NEW on Apr 22, 2018

デブの力

iPhone 6s つーか太ってるんですけど、なんなの?バカなの?超絶にストレスなんですが!完全に自分のせいでな!!! というわけで、まさかこのわたしが、長いこと外での運動に無縁で過ご...

NEW on Apr 16, 2018

渦潮にいる

iPhone 6s わたしは今、渦潮の真っ只中にいて、じわじわと海底へ引きこまれつつあるようだ。引き込もうと下から腕を伸ばしているのは、紛れもなくわたしであり、その顔は攻撃性に満ちている...

NEW on Apr 12, 2018

この世の写真の孤独

RICOH GR 遍く全ての写真は、撮り手のエゴイズムの上に存在し、受け手のエゴイズムによって処理される。 目の前のそれを写真たらしめるものは、世界でたったひとり、それを見ているわたし...

NEW on Apr 9, 2018

深淵の意味は自己流で

iPhone 6s ニーチェは言った。深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを覗いている、と。 わたしは事あるごとにこのセンテンスを思い出すが、完全に自己流解釈しているので、本来の意味は不明...