壁のシミの動き

on Oct 2, 2014 / in 思考

RICOH GR

朝起きたてに、しばらく天井を見つめていると、白いはずの天井にうっすらと茶色ぽい小さなシミを発見し、なぜあんなところにシミがあるのだろうと思っていたら、それはもわもわと動いた。わたしは結構視力が良い方で、その物体は1cm四方にも満たない小さなものだったけど、それでも寝転がっているわたしにすら視認できるほどの、独特の蜘蛛の動きであった。

まあほっとくしかなくて、しばらくしたら忘れてしまった。

Recent Posts

NEW on Nov 23, 2017

2017日本橋三越クリスマスツリーで王様...

iPhone 6s 2017年の日本橋三越に飾られたツリーが椅子になっておりまし...

NEW on Nov 20, 2017

たねやのしょうゆ焼餅、再び...

iPhone 6s このときハマった、たねやのしょうゆ焼餅ですが、もう一度食べ...

NEW on Nov 15, 2017

おはよう246...

iPhone 6s 電車止まって駅間歩くとか、朝からどんだけ爽やか演出だよ...

NEW on Nov 14, 2017

錯覚のループ...

iPhone 6s 今が一生続くんじゃないかという錯覚にとらわれて、延々とルー...

NEW on Nov 9, 2017

冬の毛並みに着替えたい...

iPhone 6s ふわふわで、もこもこで、すべすべで、カラフルなやつ。 ...

NEW on Nov 5, 2017

耳栓をくれ...

iPhone 6s ゆっくりしたくてお茶しにきてんのに、となりのババァがまじ超...

Similar posts

2017日本橋べったら市。金曜日の雨の夜

量産型の他人

2017日本橋三越クリスマスツリーで王様気分

ダメージヘアをカラーでフェイク

2017年の手帳もモレスキン。もう迷う余地なんてない

絶望という名の幸せ

絵画の窓

情緒の写真

鼻に突っ込んでスースーさせるタイの定番お土産

たねやのしょうゆ焼餅、再び

メモ魔のボーダーライン

死の匂い