昔、心がなかった

on May 29, 2014

iPhone 5

iPhone 5

iPhone 5

初めて「ブラックジャック」を読んだとき、わたしごときが恐れ多くも「ぜんぜんおもしろさが分からない」と言い放ったのを、今でもよく覚えている。言った瞬間わずかに「言うんじゃなかった」的小さなシコリを感じたことまで。いや実際、そんなオススメするほどでもなくね?と思ったのは事実。なんという若輩者。これはれっきとした黒歴史。恥ずかしいにも程がある。

どんなに素晴らしい出来事も、受け手の心が未熟だと、なににも響かないし届かないのだった。

しかしながら、感受の元は漫画の力によって徐々に形成されてゆき、一時期はアホみたいに文庫本を買いあさり、手塚漫画貧乏になるほどのめり込んでいくのであった。金を投じて読まずにはいられない、圧倒的作品の数々…!

というわたしの発言の、なんと薄っぺらいことよ。あの黒歴史のせいで。

おかげで、感受性は育つものだということを、身をもって知ったのではあるが。

いまだに相方ちんは、何かとその件を引き合いに出し「心がなかった時があってかわいそう」と哀れんでくる。やかましい、今はもうあるわい。

人生においては、時間軸含めたいろんな方面から膨大な情報が発信され続けているわけなので、感受の仕方が分からないものなんて、まだまだたくさんあるんじゃないかと思ったら、もしかして世界ってものすごく広いんじゃないですか。すごいな。


ブラック・ジャック 1(Kindle版)

on May 29, 2014 / in 思考

この記事をシェア

新着記事

NEW on Sep 19, 2018

たまにもらえる「良く出来ました」

iPhone 6s 嬉しい。...

NEW on Sep 12, 2018

何でもないバッグ

iPhone 6s とにかくもう、何でもない、ただの超シンプルな皮のトートバッグが欲しくてですね。こうなんていうか、一生使っていきたい的なやつ。何の小細工も効かせてないやつ。あるよねー、マー...

NEW on Sep 10, 2018

雨の日の白

iPhone 6s こんな雨の日に白い靴なんて履いてるの、わたしくらいなもんかと思ってたけど全然、前に座る2人も白かった。...

NEW on Sep 8, 2018

中二が満載の腱鞘炎

iPhone 6s 右手首が痛くって、ああこれ噂の腱鞘炎てやつなんじゃないか、とか思ってるところに、極め付けウォーターサーバーをおりゃーと入れ替えたらグッキリやったぽくて、なんだよもう、...

NEW on Sep 5, 2018

えっ、私ですか?

iPhone 6s fly-g「20分たったら教えて〜」 siri「えっ、私ですか?」 ちょ、、 教えてくんない他人行儀なsiriであった。 そのあともう一回話しかけたら、タ...

NEW on Aug 23, 2018

恋する2人と「ラチエン通りのシスター」

帰り道。人がほとんどいないタイミングで、駅の長い長いエスカレーターに揺られていた。ふと前を見ると20代前半か、ジャケなしスーツのメンズと膝丈ワンピースの女子の若々しいカップルがいた。2人は...